札幌 英語教室 ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※ブログタイトルをクリックすると、さらに読みやすくなります!

ブログ一覧

接頭辞 en 知るとお得な3つの品詞との関係性

接頭辞 en1

接頭辞 en 知るとお得な3つの品詞との関係性

 

既に知っている英単語を少し加工するだけで、英単語を増やすことが出来る場合があります。今回は接頭辞 en についてお伝えしたいと思います。

 

 

接頭辞 en のポイント

接頭辞 en2

 

接頭辞 en のポイントは以下になります。

 

名詞・動詞に付き「~の中に入れる」の意味になる。

名詞・形容詞に付き「~にする」の意味になる。

 

 

接頭辞 en が付く英単語

接頭辞 en3

 

 

・enable(~を可能にさせる) ※ 動詞 人 to do 型の動詞

・enact(〝法律〟を制定する)

・encage(~を檻に閉じ込める)

・encamp(キャンプする)

・enchain(~を鎖でつなぐ)

・enchant(~をうっとりさせる)

・encipher(~を暗号にする)

・enclose(~を囲む)

・enclosure(包囲)

・encode(~をコード化する)

・encompass(~を取り囲む)

・encourage(~を励ます) ※ 動詞 人 to do 型の動詞

・encouragement(激励)

・endanger(~を危険にさらす)

・endear(~をいとおしくさせる)

・enforce(~を施行する)

・enlarge(~を拡大する)

・enlighten(~を啓蒙する)  ※接尾辞 en も使われています。

・enlist(~を軍隊に入れる)

・enliven(~を活気づける) ※接尾辞 en も使われています。

・enrage(~を怒らせる)

・enrich(~を豊かにする)

・ensanguine(~を血で染める)

・enslave(~を奴隷にする)

・ensnare(~を罠にかける)

・ensure(~を確実にする)

・entomb(~を墓に入れる)

・entrain(~を列車に乗せる)

・entrench(~を塹壕で囲む)

 

 

あわせて覚えておきたい 接頭辞 接尾辞

接頭辞 en4

 

以下のような接頭辞・接尾辞を知っておくと語彙力UPに役立ちます!

 

<接頭辞>

 

anti    (〝反〟〝抗〟〝対〟)

dis   (〝分離〟〝反〟〝無〟〝不〟)

inter (〝~の間〟〝相互の〟)

im  (〝反〟〝無〟〝不〟)

ir     (〝反〟〝無〟〝不〟)

il    (不〟〝非〟〝無〟)

sub    (〝~の下〟〝副〟) 

 

<接尾辞>

 

en     (〝~にする〟〝~になる〟)

fy      (〝~化する〟〝~にする〟)

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

既に知っている動詞 名詞  形容詞に「接頭辞 en」を付けるだけで語彙が増やせるはずです。

 

 

when 使い分け 5つのパターン 区別は大丈夫?

when 使い分け1

when 使い分け 5つのパターン 区別は大丈夫?

 

英文を読んでいると様々なwhenに遭遇します。何となく和訳したけれど「どうもスッキリしないな・・」という事はないでしょうか?本日は when の使い分け・区別についてお伝えしたいと思います。

 

 

when の使い分けが解ると以下の英文を上手に和訳出来るようになります!

when 使い分け2

 

以下の英文を和訳してみましょう!また when の種類について考えてみて下さい。

 

1.Do you know when the meeting was?

2.Do you know the time when the bus will arrive?

3.Do you know when to start?

4.When is your interview?

5.I wanted to do it when I was 20years old.

 

 

when 使い分けのポイント

 

when 使い分けのポイントは以下になります。

 

どのような種類のwhenがあるのか?種類を知っておく。

様々な種類のwhenがどのような特徴を持つのか知っておく。

 

 

疑問詞 when

 

when が〝いつ〟という意味を表す形です。

 

・When is her birthday?(彼女の誕生日はいつですか?)

 

When~?〟ですので、疑問詞のwhenを判別するのは難しくないですね。

 

 

 

間接疑問文 when

when 使い分け3

 

文章の途中に疑問詞whenが入ってきた形です。例えば以下のような形です。

 

1.I don’t know when her birthday is.(私は彼女の誕生日がいつかわかりません。)

2.Do you know when her birthday is?(あなたは彼女の誕生日がいつか知っていますか?)

 

・1番の形は I don’t know の他動詞 know~ の目的語の位置に〝When is her birthday ?〟が間接疑問文として入った形になっています。

 

・2番の形は Do you know~? という疑問文の他動詞 know~ の目的語の位置に〝When is her birthday ?〟が間接疑問文として入った形になっています。

 

目的語は名詞になります。間接疑問文は名詞の働きをする文法項目の1つです。文中でwhenを見つけた時に、間接疑問文のwhenに気付けるためには、名詞を置ける位でwhenが使われていないか?注意することが重要になります。

 

※自動詞 他動詞の判別に迷う方は「自動詞 他動詞 見分け方 もう悩まないで!」を参照してみて下さい。

 

※基礎からこのパターンを学びたい方は「間接疑問文 語順にお気を付け下さい。」を参照してみて下さい。

 

 

副詞節を導く従属接続詞 when

 

副詞節を導く従属接続詞 when は〝~なとき〟という訳になります。

・When I go shopping, I buy some food.(私が買い物に行くとき、私は食べ物を買います。)

 

書き換えて、以下のような形にすることも可能です。

・I buy some food when I go shopping. 

 

副詞節を導く従属接続詞 whenは間接疑問文のwhenなどとは違い、文中の名詞を置ける位置では使えないという特徴があります。

 

※基礎からこのパターンを学びたい方は「副詞節を導く従属接続詞4つのポイント」を参照してみて下さい。

 

 

疑問詞 to do のwhen

when 使い分け4

 

・She didn’t know when to leave.(彼女はいつ出発するべきか分かりませんでした。)

 

when to 動詞の原形という形が文章の名詞の置ける位置に入ってきてるものです。

 

whenの後ろに to+動詞の原形=不定詞が来ているので、判別する事は容易です。

 

※基礎からこのパターンを学びたい方は「疑問詞 to do 不定詞は使える位置を考えるとワカル!」を参照してみて下さい。

 

 

 

関係副詞 when

 

関係副詞 when を使った文章は以下になります。

 

・Do you know the date when these pictures were taken? (あなたはこれらの写真が撮られた日付を知っていますか?)

 

関係副詞のwhenは前に時間を表す先行詞が必要になります。

 

基礎からこのパターンについて学びたい方は「関係副詞 関係代名詞との違いが判る男になろう!」を参照してみて下さい。

 

 

whenが文中に出てきた時の判別方法

 

英文を読んでいる時に、特に文章の途中の位置にwhenが現れた時に判別するのがわからない という方もいると思います。以下のように考えていくとわかります。

 

1.I always buy some food when I go shopping.

2.She doesn’t know when I go shopping. 

3.She doesn’t know the time when I go shoping.

 

・1番のwhenは副詞節を導く従属接続詞です。

・2番のwhenは間接疑問文の中で使われている疑問詞のwhenです。動詞 know は他動詞で目的語を取れる動詞ですので、文章の名詞を置ける位置でwhenが使われています。副詞節を導く従属接続詞のwhenはこのように名詞を置ける位置で使う事は出来ません。また関係副詞のwhenも同様です。関係副詞のwhenの場合は、前に詳しく説明される名詞=先行詞が必要になります。

・3番のwhenは関係副詞のwhenです。前に先行詞があります。また、文章の中の名詞を置ける位置にありません。ですから、関係副詞になります。

 

もう一度まとめてみます。

 

文章の名詞を置ける位置にwhenがあれば間接疑問文のwhenで〝いつ〟という訳になる。

文章の名詞を置ける位置にwhenがありto doがあれば疑問詞+to doの形で〝いつ~するべきか〟という訳になる。

文章の名所を置ける位置にwhenがなく、先行詞がなければ副詞節を導く従属接続詞で〝~する時〟という訳になる。

文章の名詞を置ける位置にwhenがなく、先行詞があれば関係副詞なので、それ自体を訳する事は出来ない。

 

 

 

冒頭の問題解説

 

when 使い分け5

 

冒頭の問題解説です。

 

1の問題「Do you know when the meeting was?」

日本語訳:「あなたは会議がいつだったのかわかりますか?」

whenは〝間接疑問文の中の疑問詞〟になります。

 

2の問題「Do you know the time when the bus will arrive?」

日本語訳:「あなたはバスが到着する時間を知っていますか?」

whenは〝関係副詞のwhen〟になります。

 

3の問題「Do you know when to start?」

日本語訳:「あなたはいつ始めるべきか知っていますか?」

whenは〝疑問詞 to doのwhen〟になります。

 

4の問題「When is your interview?」

日本語訳:あなたの面接はいつですか?

whenは〝疑問詞〟になります。

 

5の問題「I wanted to do it when I was 20years old.」

日本語訳:「私が20歳の時私はそれをしたかった。」

whenは〝副詞節を導く従属接続詞when〟になります。

 

 

重要文法用語

 

間接疑問文

副詞節を導く従属接続詞

疑問詞 to do

関係副詞

名詞を置ける位置

自動詞 他動詞 見分け方

・疑問詞

 

その他 英文構造解析に役立つ文法項目

 

that 使い方を理解しよう!

ing 英語 進行形 現在分詞 動名詞 分詞構文 見分け方

英語 代名詞 〝it〟 使い方 知っておくべき5種類

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?様々なwhenの判別が出来るようになりましたか?

 

whenが文中の名詞の置ける位置で使われているかどうか? が一番大きなポイントになります。

 

文中でwhenが現れたら、それを判別できるようになるまで何回も練習してみましょう。

 

 

be to 動詞の原形 意味と2つの覚え方!

be to 動詞の原形1

be to 動詞の原形 意味と2つの覚え方!

 

英文を読んでいると時々現れる 「be to 動詞の原形(不定詞)」は様々な意味があって覚えにくいと思います。

 

今回は 〝be to 動詞の原形〟 をテーマに 用法や様々な意味の覚え方についてお伝えしたいと思います。

 

 

be to 動詞 が理解出来ると以下の問題が出来るようになります!

be to 動詞の原形2

 

以下の英文を be to 不定詞の用法を意識しながら和訳して下さい。

 

1.She is to come back to the office next week.

2.If you are to be a champion, these things are necessary.

3.You are to do your homework before you play video games online.

4.The key was not to be found.

5.He was never to see his brother.

 

 

be to 動詞 のポイント

 

be to 動詞原形 (不定詞)のポイントは以下になります。

 

1. be to 動詞の原形にはどのような種類・意味があるか?

2.複数ある種類・意味をどのように覚えるか?

 

 

be to 不定詞 5種類

be to 動詞の原形3

 

be to 不定詞 には以下のような5種類があります。

 

1.My mother says I am to clean my  room.(義務)

(私の母は 私が部屋を掃除しなければならないと言った。)

 

2.US president Trump is to visit London.(予定)

(アメリカ大統領トランプ訪問予定です。

 

3.We are to die when we are born.(運命)

(私達は生まれた時、死ぬことになっている。)

 

4.No dog was to be found.(可能)

(犬一匹見つけることが出来なかった。)

 

5.You have to avoid silly mistakes if you are to pass the exam.(意志)

(もしあなたが試験にパスしようと思うのであれば、あなたは愚かなミスを避けなければならない。)

 

 

be to 不定詞 覚え方は?

be to 動詞の原形4

 

上記のように be to 動詞の原形には5種類の用法がありますが、力技で覚えるのは大変だと思います。そこで以下に2つの方法を記したいと思います。

 

 

be to 不定詞 のゴロ 

 

上記5つの例 〝義務〟〝予定〟〝運命〟〝可能〟〝意志〟の 最初のひらがなを合わせて「ぎょうかい」とゴロ合わせで覚えてしまうとラクでしょう。 

 

 

be to 不定詞 の持つ意味は助動詞的! 

 

語呂合わせで覚えるほかに、それぞれの用法には一つの共通する特徴があります。それはニュアンスの違いはあれど、should will shall canなどといった、全て助動詞で表せる意味であるということです。

 

 

 be to 不定詞 否定の作り方は?

 

be to 不定詞の否定形の作り方は

 

「be not to 不定詞」になります。不定詞の前に not を置く形です。不定詞を否定する時のルールになります。

 

・The textbook was not to be found.

(テキストは見つけることが出来なかった。)

 

 

冒頭の問題解説

be to 動詞の原形5

 

冒頭の問題の解説です。

 

1番の問題「She is to come back to the office next week.」

和訳:彼女は来週オフィスに戻って来る予定です。〝予定〟の用法になります。

 

2番の問題「If you are to be a champion, these things are necessary.」

和訳:もしあなたがチャンピオンになろうとするなら、これらの事は必要です。〝意志〟の用法になります。

 

3番の問題「You are to do your homework before you play video games online.」

和訳:あなたはオンラインでゲームをする前に宿題をしなければならない。〝義務〟の用法になります。

online:この場合は『動詞を修飾する副詞』で使われています。ですから、この位置になります。

 

4番の問題「The key was not to be found.」

和訳:鍵は見つけることが出来なかった。〝可能〟の用法になります。

 

5番の問題「He was never to see his brother.」

和訳:彼は彼の兄と二度と会えない運命だった。〝運命〟の用法になります。

 

 

 

重要文法用語

 

・助動詞

不定詞の否定の位置

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか? be to 動詞の原形の理解は進みましたか? 

 

それぞれの用法を「ぎょうかい」というゴロで覚えてしまう。

ニュアンスの違いはあれど助動詞で表すことが出来る表現である。

 

これで  be to 動詞の原形 を覚えることはラクになるはずです。

 

 

2018年5月17日 | カテゴリー : 不定詞 | 投稿者 : HOSHINO

接頭辞 anti 知っておくべき名詞・形容詞との関係

接頭辞 anti1

接頭辞 anti 知っておくべき名詞・形容詞との関係

 

新聞やテレビでニュースを観ていると「アンチ〇〇」という表現をよく目にします。既に馴染みのあるカタカナ語です。今回は接頭辞〝anti〟についてお伝えしたいと思います。

 

 

接頭辞 anti のポイント

接頭辞 anti2

 

接頭辞 anti のポイントは以下になります。

名詞や形容詞の前に付けて使う接頭辞である。

 

 

接頭辞 anti の意味

 

接頭辞 anti の意味は以下になります。

 

・「反」「抗」「対」 の意味になります。

 

実際に以下でantiが付く英単語と訳語を観ながら確認してみて下さい。

 

 

接頭辞 anti の使い方

 

接頭辞 anti は 名詞や形容詞の前に置いて使う接頭辞です。

 

・antibody(抗体)⇒ anti(抗)+body(名詞)-体

・antibacterial(抗菌性の)⇒anti(抗)+bacterial(形容詞)-菌の

 

 

接頭辞 anti の付く英単語は?

接頭辞 anti3

 

接頭辞 anti の付く英単語は以下のようなものです。

 

・antiaircraft(対空の)

・antiAmerican(反米の)

・antiauthoritarian(反権威主義の)

・antibacterial(抗菌性の)

・antiballistic(対弾道弾の)

・antibody(抗体)

・antibiotic(抗生物質)

・anticancer(抗ガンの)

・antiCathoric(反カトリック教の)

・antichoice(妊娠中絶反対派の)

・anticlerical(反教会権力)

・anticlimax(拍子抜け)

・anticlockwise(反時計回りの)

・anticoagulant(抗血液凝固の)

・anticolonial(反植民地主義の)

・anticommunism(反共産主義)

・anticommunist(反共産主義の)

・anticorrosive(錆止めの)

・anticyclone(逆旋風)

・antidemocratic(反民主主義的な)

・antidepressant(抗鬱剤)

・antidote(解毒剤)

・antiestablishment(反体制の)

・antifacism(反ファシズムの)

・antifebrile(熱さましの)

・antifertility(避妊の)

・antifreeze(不凍剤の)

・antifriction(減摩性の)

・antigen(抗原)

・antigravity(反重力)

・antihero(反英雄)

・antihistamine(抗ヒスタミン剤)

・antihypertensive(降圧剤)

・antiimperialism(反帝国主義)

・antiinflation(インフレ抑制の)

・antimagnetic(耐磁性の)

・antimatter(反物質)

・antimissile(迎撃ミサイル)

・antimony(二律背反)

・antinovel(反小説)

・antinuclear(反核の)

・antiparticle(反粒子)

・antipathetic(反感を持つ)

・antipathy(嫌悪)

・antipersonnel(対兵士用の)

・antiperspirant(発刊抑制剤)

・antipode(対立物)

・antipodes(対蹠地)

・antipollution(公害防止の)

・antipovery(反貧困の)

・antiproton(反陽子)

・antiseptic(消毒の・防腐の)

・antiserum(抗血清)

・antislavery(奴隷制度反対の)

・antisocial(反社会的な)

・antispasmodic(けいれい予防の)

・antistatic(静電気防止の)

・antisubmarine(対潜水艦の)

・antithesis(対立)

・antitoxic(抗毒の)

 

 

知っていると便利な接頭辞・接尾辞

接頭辞 anti4

 

・以下の接頭辞・接尾辞も語彙力UPに役立ちます!

 

dis   (〝分離〟〝反〟〝無〟〝不〟)

en     (〝~にする〟〝~になる〟)

fy      (〝~化する。〟〝~にする。〟)

im  (〝反〟〝無〟〝不〟)

ir     (〝反〟〝無〟〝不〟)

il    (不〟〝非〟〝無〟)

sub    (〝~の下〟〝副〟)

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

既に自分が知っている英単語に接頭辞〝anti〟を付けるだけで、更に語彙力アップに繋がるかもしれません。今一度、antiが付いている英単語を確認してボキャビルに励んでみて下さい。

 

 

 

不定詞 結果 用法をラクラク理解しよう!

不定詞 結果1

不定詞 結果 用法をラクラク理解しよう!

 

文法書で不定詞の項目を読んでいると〝様々な用法があって覚え切れない〟〝多すぎて混乱してしまう〟と悩む方もいるかと思います。ですが、段階を追って理解を進めると、そんなに難しいものではありません。

今回は、不定詞の結果用法についてお伝えしたいと思います。

 

 

不定詞 結果 が解ると以下の問題もワカリます!

不定詞 結果2

 

以下の不定詞が使われている英文を和訳してみて下さい。また、それぞれの不定詞が何の用法であるか?を確認して下さい。

 

1. He must study hard to pass the exam.

2. I was surprised to hear the news. 

3. Were you happy to see him again?

4. She grew up to be a teacher.

5. You have to eat vegetables to lose weight.

6. She woke up to find her car stolen.

7. He was very excited to visit this place.

8. I hurried to the store ,only to find that all the items were sold out.

9.Ihurried to the store to get the jeans. 

10.The cat ran away ,never to return.

 

 

不定詞 結果 ポイント

 

不定詞 結果のポイントは以下になります。

 

不定詞 副詞的用法にはいくつかの種類がある。

どのような時に結果用法になるか?

 

不定詞の基本

 

不定詞(= to+動詞の原形)の基本が理解出来なければ、不定詞の結果用法を学ぶ前に以下の不定詞について理解を深めましょう!

 

不定詞の名詞的用法

不定詞の副詞的用法

不定詞の形容詞的用法

 

不定詞の副詞的用法は数種類ある!

不定詞 結果3

 

不定詞には名詞的用法、副詞的用法、形容詞的用法の3種類がありますが、今回の不定詞の結果用法は不定詞の副詞的用法の1つです。

 

不定詞の副詞的用法には以下のような種類があります。

 

目的

感情・原因

理由

仮定

結果

 

 

不定詞副詞的用法ー結果とは?

不定詞 結果4

 

・不定詞 結果用法の訳は〝~した結果・・〟となります。

 

・不定詞の結果用法は以下のような形で使われることが多いです。 色々な文法書などに記されているように、パターンは非常に限定的です。ですから、どのような時に結果になるのか?を予め知っておくほうが、不定詞の判別をする時に楽になるでしょう。

 

awake to  or wake up to

grow up to be

only to

never to

 

 

・She awoke to find it raining.(彼女が目を覚ますと雨が降っていた。)

 

・The girl grew up to be a beautiful lady.(その女の子は美しい女性になった。)

 

・The man went to Spain,never to return.(その男はスペインに行ったが二度と戻らなかった。) 

 

・I arrived at the airport, only to find that I had left my passport at home.

(私は空港に着いたら、家にパスポートを置いてきたことに気付いた。)

 

 

冒頭の問題の解説

不定詞 結果5

 

冒頭の問題の解説です。

 

1番〝He must study hard to pass the exam.

和訳:彼は試験に受かるために一生懸命勉強しなければならない。

不定詞:目的用法が使われています。ですから〝~するために〟という訳になっています。

 

2番〝I was surprised to hear the news. 

和訳:私はそのニュースを聞いて驚いた。

不定詞:感情・原因 用法が使われています。ですから〝~して〟という訳になっています。

 

3番〝 Were you happy to see him again?

和訳:あなたは彼に再び会えて嬉しかったですか?

不定詞:感情・原因 用法が使われています。ですから〝~して〟という訳になっています。

 

4番〝 She grew up to be a teacher.

和訳:彼女は成長して先生になった。

不定詞:結果 用法が使われています。

 

5番〝You have to eat vegetables to lose weight.

和訳:あなたは体重を減らすために野菜を食べなければならない。

不定詞:目的 用法が使われています。ですから〝~するために〟という訳になっています。

 

6番〝 She woke up to find her car stolen.

和訳:彼女は目覚めると彼女の車が盗まれていることがわかった。

不定詞:結果 用法が使われています。

 

7番〝He was very excited to visit this place.  〟

和訳:彼はこの場所を訪れてとても興奮しました。

不定詞:感情 用法が使われています。ですから〝~して〟という訳になっています。

 

8番〝 I hurried to the store only to find that all the items were sold out.

和訳:私は店に急いだが全ての品物が売り切れであることが分るだけだった。

不定詞:結果 用法が使われています。

 

9番〝Ihurried to the store to get the jeans. 

和訳:私はそのジーンズを手に入れるために、お店へと急いだ。

不定詞:目的 用法が使われています。ですから〝~するために〟という訳になっています。

 

10番〝The cat ran away ,never to return.  〟

和訳:その猫は逃げ出し二度と戻らなかった。

不定詞:結果 用法が使われています。

 

 

重要文法用語まとめ

 

不定詞の名詞的用法

 

不定詞の副詞的用法

目的

感情・原因

 

不定詞の形容詞的用法

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか? 不定詞が結果用法で使われる場合には、以下のようなよく使われるパターンをおさえると案外ラクに理解できます。

 

・grow up to be

・awake to  or  wake up to

・only to

・never to

 

 

2018年4月5日 | カテゴリー : 不定詞, 副詞 | 投稿者 : HOSHINO