楽しいよ!子供を英語好きにさせる10個の仕掛け。

我が子を英語好きにさせる10の仕掛け
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいよ!子供を英語好きにさせる10個の仕掛け

 

「孤独のグルメ」の元旦スペシャル版が旭川と知って「どのお店に五郎さんは行くのだろう?」と気になって仕方がないこの頃です。

 

さて、「自分は英語が苦手だから、せめて我が子は英語好きにさせたい・・・だけど・・・どうすれば良いのか分からない・・・」と悩んではいませんか?御自身が英語が苦手でもあまり心配する必要はないと思います。

 

私の両親も特段英語が出来る訳ではないですし、自分の周りで英語が得意な人を観ても、親が素晴らしく英語が出来る とか 海外生活を幼少期に送っていたという人は殆どいません。むしろ、英語が好きになるきっかけが、たまたまあり、自発的に英語学習し、得意になった人の方が多いのです。

 

子供を英語好きにさせるためには、英語を教え込むのではなくて、いくつもキッカケを提供するというスタンスの方がうまく行きそうです。

 

今回は〝子供を英語好きにさせるための10個の仕掛け〟をテーマにお伝えしたいと思います。

 

ダメ!絶対やってはいけない事

子供を英語好きにさせる10の仕掛け13

 

 

自身がどんなに英語ができなかったり、英語が苦手でも、子供がいる前で英語に対する悪口だけは言わない方が賢明です。

 

“英語がペラペラだけれど仕事ができない奴がいる”とか“自分は物凄く英語が嫌いだった”とかそのような類です。

 

そのような事を言っても何も良いことはありません。子供に英語苦手意識を植え付けるだけです。子供に英語学習を強制するのもやめた方が良いでしょう。

 

実際、私自身が見る限りですが、英語ができない両親が子供に英語学習を強制させた時は、結果は殆ど良くないものです。

 

 

身の回りに英語を沢山忍ばせよう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け7

 

生活環境の中にいくつも英語を散らばせておくと、面白いものです。小さい仕掛けを沢山忍ばせておくと、あまり英語に抵抗がなくなります。

 

語を教え込むのではなくて、英語を身近に感じさせることが重要だと思います。日常生活の中で、英語を身近に感じさせる具体的な方法について以下で記したいと思います。

 

 

海外のゲームを家に置いておくのはどう?

子供を英語好きにさせる10の仕掛け2

 

家にボードゲームやカードゲームの外国版を置いておき、たまにお子さんと遊んでみると面白いかもしれません。日本ではまず見ないようなゲームもあったりするので、なかなか面白いですよ。

 

ゲームを進めながら“書かれている英単語がどんな意味か?”と知るだけでも、興味は増すと思います。

 

 

英語の動画・DVDをみてみよう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け12

 

You tube などで海外の動画を、何もみるテレビ番組などが無い時に見てみるのも面白いかもしれません。また、ディズニーアニメのようなものを一緒にみてみるのでも良いでしょう。動画を通じて海外の生活や習慣がどのようなものか?自然に吸収できるのも良いことです。

 

外国のお菓子を一緒に食べてみては?

子供を英語好きにさせる10の仕掛け4

 

外国のお菓子を一緒に食べてみるのも、色々な事が分かって面白いかもしれません。パッケージを見ると、原産国はもちろんのこと、材料やカロリーなどが書かれています。

 

もの凄く甘いチョコレートなどを食べてみると、外国と日本は味の観点からも違うと体感できるかもしれません。

 

 

外国料理を食べに出かけると違う感覚になる。

子供を英語好きにさせる10の仕掛け5

 

英語圏の料理に限らず、普段なかなか食べる機会のない珍しいものを家族で食べにいくと面白いかもしれません。

 

専門店に出かけると、その国出身の人がお客さんとしてきている場合もあるので、日本人以外の人と接する機会も増えます。

 

金銭的な余裕がない方は、レシピを見ながら、普段絶対食べないような外国料理を作ってみるもの良いでしょう。可能であれば、英語で書かれたレシピを理解しながら料理してみると、英語の語彙を獲得出来ます。

 

 

海外の最新流行曲をかけよう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け9

 

日本の音楽も良いですが、海外の流行歌をかけておくと、それだけで少し異国感がでるものです。音楽を聴いているだけで、英語を習得できるという事はないですが、英語の発音やイントネーションに自然に慣れる事が出来て、日本語とは音声面で違う事が体感出来ると思います。

 

 

洋書を寝室に置いておくのは?

子供を英語好きにさせる10の仕掛け10

 

寝室にちょっとした絵本のようなものでもおいて置くだけで、興味がわきます。英語が読めなくても、絵だけ眺めているだけでも、それなりに面白いものです。

 

 

部屋には外国の地図を張っておこう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け11

 

お子さんの部屋に外国の地図を貼っておくのも良いかもしれません。自分の住んでいる国がどんな文字で書かれているのか?アメリカあやイギリスはどこにあるのか?外国の地図にしておくだけで、また少し違う刺激があると思います。

 

外国の地球儀をおいて置くのも良いかもしれません。ニュースや新聞で地名が出てきたら、一緒に地図で確認してみるだけでも、結構勉強になります。

 

海外旅行に出かけよう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け6

 

お子さんと実際に海外旅行に出かけて、英語を使う場面を提供するのは何にも勝る体験だと思います。買い物、公共交通レストランなど色々な場面で英語を使うと面白いでしょう。

 

お子さんに一度コンビニなどで、チョコレートやガムなどを一人で買わせてみるときっと得るものは大きいと思います。

 

旅行中の様々な行動が将来の英語学習に繋がると思います。

 

 

外国人と実際に交流してみよう!

子供を英語好きにさせる10の仕掛け8

 

コンピューターゲームで海外の人と対戦したり、自分に外国人の知り合いがいたらスカイプで話をしたり、メールでやりとりをしてみるなど、英語を使って意思疎通をする場面をお子さんに見せてみるときっと何か感じるものがあると思います。

 

コンピューターゲームでの対戦は、相手から返答があるものもあります。そのような時に、どのような事を言っているのか?お子さんに教えてあげるだけで、面白い経験になるでしょう。

 

英語を実際に使う事で、英語をより身近に体験する事が出来るので、得られるものは大きいと思います。

 

 

まとめ

子供を英語好きにさせる10の仕掛け3

英語に日常的に触れられるように英語に関連するものを沢山おいて置くと良いでしょう。

 

様々な感覚から英語を取り入れるだけで、関心を引き付ける可能が生まれます。一つの関心がキッカケとなり、その後の英語学習に繋がるかもしれません。ですから、たくさんの仕掛けを用意して置くことが重要です。

 

どうぞ、楽しみながらお子さんと英語に触れて下さい!