英検準1級・2級合格 金野さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

英検 準1級 1次試験結果 合格


合格 99点満点中  68点






英検準1級  2次試験結果 
合格



合格38点 満点中  27点



リーディング   12/15

Q&A        13/ 20

アティチュード   2/3




英検 2級 1次試験結果 
合格



合格 75点満点中 65点







英検2級  2次試験結果 
合格



合格33 満点中 23点



リーディング    5/5

Q&A       17 /25

アティチュード   1/3

生徒さんのコメント

私がHOSHINO  ENGLISHの門をたたいたのは、今年の2月のことです。



なぜ英語を学ぼうと思ったのかというと、そもそも、学生時代から苦手だった英語をいつかは勉強しないといけないと感じていたことに加えて、その頃仕事での英語の必要性を強く感じるようになっていたからです。後は、ちょうどモチベーションが高くなっていた時期だった、というのも理由の一つかと思います。(でもこれが一番大事だったかもしれません)



そんな気持ちを持ちながら「さて、じゃあどうしよう」と情報を探していたところHOSHINO ENGLISHのホームページを見つけました。ぱっと頭に浮かんだ「ここは良さそう」という勘に従ってすぐに連絡したのを覚えています。もちろんコンテンツも確認しましたが。でも、最初の勘はやはり正解だったと思います。



私は英検受験用のレッスンを受けていたのですが、星野先生は「○○が危ないからやった方で良いですね」という指摘以外に、常に「どうしたいですか?」「何をやりますか?」と問題提起してくれます。そのことが、自分にとって何の能力が足りなくて、何を勉強すれば良いのか考えることに繋がったと思います。それと、先生は良く「大丈夫ですよ」と言ってくれます。私は自分の英語力にどうしても自信がもてないのですが、先生は、思えば通い始めた頃から「いや、金野さんは大丈夫です。問題ないですよ。」と言って鼓舞してくれました。しかしそれと同時に、先生ははっきりと物を言ってくれます。私は当初英検2級だけを受験する予定だったのですが、試験日に仕事が入ってしまい午前中の試験しか受けられないため、準1級の受験に切り替えました。そのことを報告したのは試験日の1ヶ月前くらいだったと思いますが、先生は「準1級は、そうですね…今からだと、受かっても受からなくてもぎりぎりのところだと思います。」と正直に言ってくれました。最初から自信はなかったのですが、変に「行けます!大丈夫です!」と言われるより随分と気持ちが楽になったのを覚えています。ちなみに、その時の試験は本当にぎりぎりで落ちました。



星野先生のもとで勉強を続け、10月の受験で合格することができました。まさか自分が準1級に合格するとは思っていなかったので、結果を見たときは嬉しさより驚きが勝っていたと思います。この結果は先生のおかげ、と言っても過言ではないです。



最後に。

星野先生に英語を習いながら感じたことは、英語勉強の楽しさを途切れさせないでもらえた、ということです。1人でやっているとどうしても飽きてしまったり、投げ出したくなるものですが、毎回のレッスンの楽しさが勉強を継続させてくれたのだと思います。



本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 

講師のコメント

金野さん本当に合格おめでとうございます。



一点だけハッキリと言わせて下さい。何故2級の面接の結果が準1級の面接よりも悪かったのでしょうか?(笑)



今回の金野さんの合格は、金野さんの性格によるところが大きいと思います。御自身がレベルUPする為に必要な中心軸をシッカリ持っていらっしゃいます。この軸がビシッと決まっています。



合格することが出来る方に共通して言えることだと思うのですが、気分の変化で学習方針がブレたり、発言内容がコロコロ変わるという事がありません。(物事の本質を忘れて、目の前に起きる一現象や気分の変化に支配されている人間ははそれ以上のステージへは進めないのではないでしょうか?)戦いに例えるとより解かり易いのかもしれませんが、戦略と戦術を混同しないということです。



最終目標が合格であるならば、合格最低点を1点越えることを目指して(こういう発想が重要です。)途中の紆余曲折に振り回されずに進むマインドと頭が必要です。



金野さんとのレッスンは非常に進めやすかったので助かりました。というのも、こちらがレベルUPの為に必要だと思うことを、理解した上で素直にやって下さったからです。



一例を挙げると、文法の仕組みを既に理解して下さっていたので、その文法事項を瞬時に頭の中から引っ張り出すためのトレーニングを地道にやって下さいました。文章構造は、金野さん位のレベルの方からすると馬鹿馬鹿しいと思われる中学生レベルのものなのですが、素直にそれをやって下さいました。金野さん含めて、結果を出した方は易しすぎると思われることの重要性を理解して、実行するそういうインテリジェンスを持っているように思われます。



合格について驚いていらっしゃいましたが、合格最低点ピッタリであった事も含めてこれは偶然ではなくて必然です。



次のステージを目指して、楽しみながら英語学習をして頂けると私も嬉しいです。こちらこそ宜しく御願い致します。