疑問詞が主語の疑問文をラクラク理解しよう!

疑問詞主語の疑問文1
このエントリーをはてなブックマークに追加

疑問詞が主語の疑問文をラクラク理解しよう!

 

英文を読んでいると、時々疑問詞が主語になっている文が出てきて、難しく感じることがあるかもしれません。

 

ですが、原理が解ると簡単ラクラクです。

 

今回は「疑問詞が主語の疑問文」についてお伝えしたいと思います。

 

疑問詞が主語の疑問文を理解すると以下の問題が出来るようになります!

疑問詞主語の疑問文2

以下の日本語を英語にしてみて下さい。

 

1.誰がこの朝ごはんを作ったのですか?

2.何がその事故の原因となったのですか?

3.誰が毎日英語を一生懸命勉強するのですか?

4.その通りから何が突然消えてしまったのですか?

 

 

疑問詞が主語の疑問文を理解するためのポイント

疑問詞主語の疑問文3

 

・疑問詞が主語の疑問文を理解するためのポイントは以下になります。

 

一般的な疑問文と答えの関係を理解すること。

疑問詞で始まる疑問文に対する答えを理解する。

 

 

 

疑問文と答えの関係を本当に理解していますか?

疑問詞主語の疑問文4

 

疑問詞主語の疑問文を理解出来ない理由の一つとして考えられるのが、疑問文と答えの関係が明確になっていない事です

 

以下にいくつか疑問文がありますが、それぞれの疑問文に対する答えを考えてみることが大切です。

 

1.Where does he live?(彼はどこに住んでいますか?)

2.What did you eat for breakfast?(あなたは朝食に何を食べましたか?)

3.When is her birthday?(彼女の誕生日はいつですか?)

4.Who does Ken like?

 

それぞれの疑問文に対する答えの例は以下のようになります。

 

1.He lives in Sapporo.

2.I ate curry for breakfast.

3.My birthday is April 1st.

4.Ken likes Hanako.

 

太字部分を知りたくて、疑問文で尋ねています。ですから、疑問文を作る段階で、何が主語であるのかは明確になっています。

 

主語が明確であるから、当然疑問文を作る際に do does did has などを付けていく事ができます。(主語が明確でなければ、どれを使うかは決定できません。)

 

 

疑問詞が主語となる文の答え

 

A:Taro cleans this room every morning. 

 B: A big car accident happened.

 

という2つの英文の太字部分を尋ねる時の疑問文は以下のような形になります。

 

A:Who cleans this room every morninng?

B:What happened last night?

 

主語の部分を尋ねる形になっているので、疑問文を作る時に do does did などを付ける事は出来ません。(主語が明確でなければ、何を選択すれば良いのか分からない!

 

 

冒頭の問題解説

疑問詞主語の疑問文5

 

冒頭の問題の解説です。

 

・1番の問題「誰がこの朝ごはんを作ったのですか?」ですが・・・

→「Who made this breakfast?」になります。

 

答えとして例えば「My sister made this breakfast.」などが考えられ、太字の部分=主語の部分を尋ねる形になっています。

 

 

・2番の問題「何がその事故の原因となったのですか?」ですが・・・

→「What caused the accident?」になります。

 

答えとして例えば「A mechanical problem caused the accident.」(機械的な故障がその事故を引き起こした)などが考えられ、太字の部分=主語の部分を尋ねる形になっています。動詞 〝cause ~〟は他動詞で ~を引き起こす ~の原因となる の意味になります。

 

 

・3番の問題「誰が毎日英語を一生懸命勉強するのですか?」ですが・・・

→「Who studies English hard every day?」になります。

 

答えとして例えば「Ken studies English hard every day.」などが考えられ、太字の部分=主語の部分を尋ねる形になっています。

 

 

・4番の問題「その通りから何が突然消えてしまったのですか?」ですが・・・

→「What has disappeared from the street suddenly?」になります。

 

答えとして例えば「His car has disappeared from the street suddenly.」などが考えられ、太字の部分=主語の部分を尋ねる形になっています。

 

 

重要文法用語まとめ

 

 

・疑問詞

・疑問文

・疑問詞主語

 

まとめ

疑問詞主語の疑問文6

 

疑問詞主語の疑問文の理解は進みましたか?

 

答えになる文章と疑問文との関係を考えると、ラクラク理解していけると思います。

 

疑問文にwho や what を使っているのに、何故 do does did が付かないのであろうか・・・?と迷ったら答えとなる文章をまず考えてみると良いと思います。