英会話・英語教材

このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話 札幌 HOSHINO ENGLISH 英会話英語教材

 

英会話・英語教材は正しい薬の選択と使用方法に似ている。

 

英会話・英語学習をしていく上で重要であることは、正しい教材を正しいタイミングで正しく使うことです。

 

これは薬の使い方に良く似ています。自分の症状に合った薬をタイミング良く使うことと、正しい使用方法が重要になるのは言うまでもありません。

 

英会話・英語学習の教材使用も全く同じです。生徒さんの状況に応じて、正しく使うことが重要です。この為に度々お伝えしているように、生徒さんの問題点の把握を当英語教室は重要視しています。

 

また、市販の教材も使うのですが、英会話を中心として当英語教室オリジナルの教材も数百あまり用意されています。そして今後もこの教材は進化し、数がドンドン増えてきます。

 

英会話教材は瞬発能力を向上させるもの・発話を促進するものが必要。

 

英会話が出来るようになる為には、英文法の理解をした上で簡単な英作文が出来ることに加えて、その英作された文章を口からスグに出せなければ、英会話になりません。

 

自分が言いたいことを、寝ぼけていても言える位にならないと、本当の意味での英会話は出来ないでしょう。ですから、そうして頂く為に、瞬発能力を上げる教材を使って頂いております。

 

そして、上記の瞬発能力を付けることと同時に、発話を促進する為の当英語教室独自の教材を使用しています。

 

いくら口から英文をスムーズに出せるようになっても、実際の英会話は猫の目のようにドンドン変化していきます。

 

ですから、場面場面に対応できるようになる為に実践的な英会話が必要になります。

 

フリートーキングもその能力を伸ばす一つの訓練ではありますが、最大の問題は自分の言いやすい内容しか話せるようにならないという事と、学習者によっては『何をフリーに話せば良いのかわからない』という問題が起きてきます。

 

こうなるとアイデアを考えることに時間がかかり過ぎて英語を運用する練習が出来なくなります。このような方の場合フリートーキングは力の付くトレーニングには成り得ません。

 

発話を促進する為の教材と言うのは、そんな『話す為のアイデア不足の方に有効』であるのです。テーマが決まっているので、より話しやすくなります。そして、本当の意味で自分の持っている英語知識を口から出すことに集中出来ます。

英会話 札幌 HOSHINO ENGLISH 英会話英語教材2

 

TOEICはTOEIC公式問題集を使いこなすことが重要。問題点に応じて、必要なテキストを使い弱点を潰す。

 

TOEICレッスンはTOEIC公式問題集を使用していただいています。TOEICは過去問題を入手することができないため、過去問題に1番近いものがこれになります。

 

レッスンではTOEIC公式問題集を使って、問題演習をしていくだけではありません。

 

①TOEIC公式問題集の使用。→②現状の問題点を把握・弱点の見極め。→③弱点・問題点を解決するためのレッスン。→④TOEIC公式問題集で経過の確認。→ここで問題があれば②以降を繰り返す。

 

主にこのような流れで、TOEIC対策を行っています。特に問題点の把握・弱点の見極めが非常に重要です。これが出来ていない為に、学習を間違っている方が多数見受けられます。

 

TOEIC公式問題集を上手に使うと、様々なメリットがあります。

・TOEICによく出題される英単語の習得。
・TOEICで出てくる問題のパターンに慣れることができる。
・TOEIC出題者が、出題をしてくる方向性が分る。

 

TOEICに関しましては様々な問題集が出ていますが、基本的にTOEIC公式問題集に勝るものはありません。これをうまく使いこなすことが必要です。

 

このような学習で成果を残した生徒さんが〝TOEIC対策・結果〟で紹介されているので、よろしければご覧下さい。

 

英検対策は英検の過去問題を使いこなす事が重要。問題点があれば、状況に応じて適切な対策を施す。

 

英検対策は英検の過去問題を使うところから始まります。

 

英検は過去の問題が相当ありますので、過去問題を真剣に取り組むだけでもかなりの力が付きます。ですが、これだけでは非常に勿体ないのです。

 

レッスンでは生徒さんに、より効率的な英検学習を進めていくために以下の手順で英検学習を進めています。

 

①英検過去問題をリスニングも含めて一度本番さながらに解いて頂く。→②現状の問題点を把握・弱点の発見→③問題点を解決するためのレッスン。→④英検過去問題で状況の確認。→⑤ここで問題があれば、手順②以降を順次繰り返す。

 

英検過去問題を上手に使うと、以下のようなメリットがあります。

・英検によく出題される英単語の習得。
・英検長文問題の選択肢の作り方。
・英検長文を効率的に読む方法。

 

英検のための予想問題集などが売られていますが、時々本番の試験問題と難易度が違っている場合が見えてられます。ですから英検過去問を上手に使ってことが重要です。

 

このような学習で成果を残した生徒さんが〝英検対策・結果〟で紹介されていますので、もしよろしければご覧ください。