接頭辞 dis の知っておくべき4つの意味

接頭辞 dis
このエントリーをはてなブックマークに追加

接頭辞 dis の知っておくべき4つの意味

 

ツイッター内の呟きをみていると「ディスられた」という表現にたまに出会います。この言葉の語源について調べてみると「〝disrespect=~を軽蔑する〟を由来とする説がある 」などと書かれています。

 

disrespectの〝接頭辞 dis〟 の部分だけが日本語内で使われている面白い言葉であると思います。

 

今回は『接頭辞 dis』の付く言葉についてまとめてみたいと思います。

 

接頭辞 dis のポイント

接頭辞 dis2

 

・接頭辞 dis のポイントは以下になります。

 

接頭辞 dis はどのような意味を持つか?

接頭辞 disが付く英単語にはどのような物があるか?

接頭辞 dis と同じような意味を持つ接頭辞は?

 

 

接頭辞 dis の意味

 

・接頭辞 dis は〝動詞に付く場合〟と〝形容詞や名詞に付く場合〟があります。

 

動詞に付いた場合は『分離』『反』などの意味を作ります。

形容詞や名詞に付いた場合は『無』『不』などの意味を作ります。

 

 

接頭辞 disが付く動詞は?

接頭辞 dis3

 

・接頭辞 dis が付く動詞には以下のようなものがあります。

 

・disable(~を出来なくさせる)

・disagree(意見が合わない)

・disappear(消失する)

・disappoint(~を失望させる)

・disapprove(~に不賛成である)

・disclose(~を発表する)

・discompose(~を失わさせる)

・discover(~を発見する)

・discredit(~を信用しない)

・disembark(~降りる)

・disintegrate(~をバラバラにする)

・dislocate(~を脱臼させる)

・dismount(~降りる)

・disobey(~に従わない)

・disorient(道に迷う)

・disregard(~に注意を払わない)

・dissatisfy(~に不満を持たせる)

・distrust(~を信用しない)

 

接頭辞 dis が付く形容詞は?

・接頭辞 dis が付く形容詞は以下のようなものがあります。

 

・disadvantaged(不利な)

・disagreeable(不愉快な)

・disconnected(切れ切れの)

・discordant(不協和の)

・disengaged(約束の無い)

・dishonest(不正直な)

 

接頭辞 dis が付く名詞は?

接頭辞 dis4

 

接頭辞 dis が名詞に付く場合 〝無〟〝不〟の意味を持ちますが、ほとんどが〝不〟になります。

 

・disablility(能力を欠く状態)

・disadvantage(不利)

・disaffection(不満)

・disagreement(不一致)

・disallowance(拒否)

・disapproval(不承認)

・disbelief(不信)

・discomfort(不快)

・discontent(不満)

・discontinuance(中止)

・discord(不一致)

・disease(病気)

・disfavor(不快)

・disgrace(不名誉)

・disharmony(不調和)

・dishonor(不名誉)

・disinfection(殺菌)

・disloyalty(不忠実)

・disorder(無秩序)

・disproportion(不釣り合い)

・dissatisfaction(不満足)

 

 

dis と同じような意味を持つ接頭辞は?

・disと同じような意味を持つ接頭辞には以下のようなものがあります。

 

・in

・il

・im

・un

・anti

 

その他の接頭辞

 

・その他の覚えておくと役に立つ接頭辞です。

 

sub(〝~の下〟〝副〟)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?接頭辞 dis の理解は進みましたか?

 

動詞の前に付く時は〝分離〟〝反〟の意味を持つ

名詞や形容詞の前に付く時は〝無〟〝不〟の意味を持つ  

 

というポイントを理解し知っている英単語と組み合わせてみると、英単語数がイッキに頭の中に増えると思います。