現在完了進行形と現在完了継続 違いは大丈夫?

現在完了進行形と現在完了継続 違い1
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在完了進行形と現在完了継続違いは大丈夫?

 

文法書などを読んでいると〝現在完了進行形〟という形が出てきます。

 

よく「現在完了の継続用法と現在完了進行形の違いが分からないです!」と生徒さんから言われます。2つの違いを理解し確実に使い分けが出来るようになりましょう!

 

(※現在完了進行形との違いを理解するためには、現在完了継続の理解が必須になるので、分からない方はまずそちらを読んで確実に理解を深めてから、こちらのページを読む事をお勧め致します。)

 

現在完了進行形が解ると以下のような問題が分かるようになります!

現在完了進行形と現在完了継続 違い2

以下の日本語を英語にしてみましょう!

 

1.彼はこの街で3年間暮らしている。

2.彼女はこの車を2年間欲しがっている。

3.彼は今朝からずっと英語を勉強している。

4.私はこのチームに5年所属している。

 

 

 

現在完了進行形のポイント

現在完了進行形と現在完了継続 違い3

 

現在完了進行形を理解するためのポイントは以下になります。

 

 

現在完了進行形の形を理解する。

現在完了進行形の意味を理解する。

現在完了進行形と現在完了継続用法の違いを理解する。

 

 

現在完了進行形の形

現在完了進行形の形は以下です。

 

have(has)+been ~ing  形です。

 

現在完了と進行形が合体した形になっています。

 

現在完了進行形の意味

 

現在完了進行形は「ずっと~している」という意味になります。

 

『現在完了継続と意味が同じであるなら、どう使い分けをすれば良いの?』と思うと思います。

 

そこで次のところで、使い分けについて述べたいと思います。

 

現在完了進行形と現在完了継続の使い分けのポイント

現在完了進行形と現在完了継続 違い4

 

現在完了進行形と現在完了継続の使い分けには以下がポイントになります。

 

動詞が状態動詞か動作動詞か?

動作が完了したのか?これからも続くのか?

 

 

動詞が状態動詞か動作動詞か?

 

現在完了進行形と現在完了継続を使い分けるためには、動詞が状態動詞か動作動詞か?の識別が重要になります。

 

状態動詞は進行形に出来ない動詞なので、現在完了進行形にもすることが出来ません。このような場合は、現在完了継続を使うことになります。

 

例えば、以下のような形です。 

 

〝私は彼女のことを昨年から好きだ〟 

 

〇 I have liked her since last year.

× I have been liking her since last year.

 

動詞likeは状態動詞で進行形は不可なので現在完了継続で表現する形になります。

 

動作が完了したのか?これからも続くのか?

 

動詞が動作動詞の場合は、進行形可なので「現在完了進行形と現在完了継続の区別はどうしたら良いの?」と思う方もいると思います。

 

この時は、その動作が終わったのか? 進行中でこれからも続くのか?がポイントになります。

 

例えば以下のような例です。

 

「私はこの部屋を今朝から掃除している」

A:I have cleaned this room since this morning.

B:I have been cleaning this room since this morning.

 

A文は、今朝から掃除をずっとしているが、掃除を終えた感覚が強い。

B文は、今朝から掃除をずっとしており、これからも掃除を続ける感覚が強い。 

 

という事になります。

 

 

冒頭の問題解説

現在完了進行形と現在完了継続 違い5

冒頭の問題の解説です。

 

1.「彼はこの街で3年間暮らしている。」ですが・・・ 

 

 

「He has lived in this town for 3 years.」と書くと、これから別の街に移動するなど、この街で住むことを終えて別のところへ移動するように聞こえます。

 

一方「 He has been living in this town for 3 years.」と書くと、今現在もこの街で暮らしており、これからも住み続けるように聞こえます。

 

 

2.「彼女はこの車を2年間欲しがっている。」ですが・・・

 

 

答えは「She has wanted this car for 2years.」になります。

 

動詞 want ~〝~を欲しがる〟は状態動詞になるので進行形不可です。ですから、現在完了進行形を使うことはできません。

 

 

3.「彼は今朝からずっと英語を勉強している。」ですが・・・ 

 

 

「He has studied English since this morning.」と書くと、英語の勉強をやめて、別の行動に移るように聞こえます。

 

一方「He has been studying English since this morning.」と書くと、英語の勉強は継続しており、これからも続けるように聞こえます。

 

 

4.「私はこのチームに5年所属している。」ですが・・・

 

答えは「I have belonged to this team for 5 years.」になります。

 

動詞 belong to~〝~に所属する〟は状態動詞になるので進行形不可です。ですから、現在完了進行形を使うことはできません。

 

 

重要文法用語まとめ

 

・現在完了進行形

現在完了継続

動作動詞

状態動詞

 

まとめ

現在完了進行形と現在完了継続 違い6

 

現在完了進行形と現在完了継続の違いの理解は進みましたか?

 

よくわからなければ、焦らずにもう一度わからない部分を読んで理解を深めましょう!

 

理解が進んだ方は、スピーキングやライティングの際に、2つのニュアンスの違いを意識しながら積極的に使ってみましょう!