ラジオ 英会話 学習法

ラジオ 英会話 学習法
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ラジオ 英会話 学習法

 

NHKのラジオ英会話講座を使って英語学習をしてみたものの、思ったように上手く進まないという方がいらっしゃるかと思う。また、これから始めてみようと思う方もいるかと思う。

 

本日はそのような方のために、効率的な ラジオ 英会話 学習法 についてお伝えしたい。

 

ラジオ 英会話 学習法の手順

ラジオ 英会話 学習法2

英会話力の英語力を高めるために、ラジオ英会話を利用するときには、以下の流れを考えてみると良い。

 

1.自分の実力に合ったラジオ番組を選ぶ。

2.インプットを上手に行うために、ラジオ英会話を聴くための下準備をする。

3.日常生活の中で、効率的に英語のインプット行う

 

自分に適切なレベルの番組を利用する。

 

ラジオ講座をうまく継続出来ないという方の中には、適切な講座を受講していないという方が結構いらっしゃる。

 

自分の今現在の英語力にふさわしくない番組を聴いていても、殆ど得るものがないのでやめておいた方が良い。

 

ラジオ英会話を利用して、英会話学習や英語学習を継続する意義は、大量の英語情報をインプットするということである。

 

従って、自分の水準よりもレベルの高い物に手をつけてしまうと、このインプットが上手く進まないということである。

 

上手なインプットをラジオ講座を利用して進めていく上で重要になるのが、自分が「どの番組を聞けば良いのか?を正確に把握するということ」である。

 

その際に一番お手軽であるのが、NHK出版さんの「英語力測定テスト」というサイトである。

http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/kouza/lesson.html

 

このテストを受けると、現在の自分にぴったりな英語講座を選択することができる。

 

 

ラジオ 英会話 で挫折しない為に。 

ラジオ 英会話 学習法6

折角ラジオ英会話を開始しても、うまくいかないという方がいる。挫折しないための方法は、以下である。

 

・どんなに自分のレベルに適していても、内容的に興味が湧かなければやめる。

・まず半年を目標にやってみる。(内容的に嫌でなければ、半年分テキストは買っておく。後で内容理解をしながら英語をインプット出来るようにする為に。)

・半年継続するのが難しければ、1か月単位でも良い。

・毎日机に向かってやろうとしない。何かの作業と組み合わせる。(通勤時間、朝の散歩など。)

・英語の音をある程度正確に拾える人は、講師の話などは飛ばし、英語の部分のみを聴くことに集中する。

 

 

ラジオ 英会話 の旨みを最大限引き出す為に。

ラジオ 英会話 学習法3

ラジオ英会話をうまく活用すると、非常に多くの英語力を獲得することができる。例えば以下のようなものである。

 

・聞ける耳を形成する。

・大量の英単語を覚えることができたり、英語表現を覚えることができる。

・英語の発想・語順で考えることができる。

 

上記の様な旨みを効率的に獲得するためには、上手に聞く必要がある。以下にその手順を記したい。

 

 

テキストを利用しインプットの為に内容理解をする。

 

ラジオ英会話で英語を上手にインプットする為には、理解しながら聞く必要がある。そして、その為には、不明な部分をきちんと確認できる必要がある。

 

テキストを上手に活用するためには、何度か英文そのものを聞き「どのようなことを言っているのか?」全体像を把握し、聞き取れない部分や不明箇所(英単語・英語表現を含む)を確認する必要がある。

 

この下準備無しに、英語を聴き続けても、時間をかけた割にインプットを効率的に行うことが出来ない。

 

 

頭に馴染むまで聞き続ける。

ラジオ 英会話 学習法4

英語耳形成のためには、上手にインプットする必要があり、その方法には大きく分けて以下の2つがある。

 

・同じ教材を何度も聴く方法

・初めて聴く英語を理解しようとする方法の2つがある。

 

頭に馴染むまで聴くというのは、前者に焦点を置いたものである。これはリスニングの基礎形成に効果を発揮する。

 

あくまでも私の経験論からだが、同じ音を毎日1時間から2時間程度、3週間から4週間あまり聞き続けると、特にそれを覚えようとしなくても自動的に覚えることができるようになる。

 

覚えようとしなくても、自然に覚える事が出来ていればできていれば、英語の音もかなりインプットできている。是非このレベルまで聴いていただきたい。そうすることで、聞ける耳作りが出来るようになる。

 

 

ラジオ 英会話 を聞きながら英単語や英語表現を覚える方法。

 

既に、同じ教材を一定期間聞き続けることの重要性については述べたが、このリスニング反復作業は、音のインプットだけではなくて、英単語や英語表現を覚えるのにも役立つ。

 

あくまでも経験論からであるが、音を聞きながら、これらを吸収する簡単なコツを挙げると以下である。

 

・英語を聴いている間は、英単語・英語表現を覚えようと思う意識はとりあえず置いておき、どのような話であるのか?話の流れの詳細まで把握することに努める。

・聴いていない時は、不明な英単語・表現、英文の構造などがあれば、必ず正確に把握するよう努める。

・自分の知らない英単語や表現を特に意識しなくても、そのまま理解出来るようになるまで聴いてみる。(ある一定期間聞き続けると、自動的にそうなっているが。)

 

 

多忙な社会人がラジオ 英会話 を継続する方法。

ラジオ 英会話 学習法

社会人が ラジオ 英会話 継続 に失敗する場合、時間的な制約があり、継続できない事が原因の場合が多い。継続出来ないことが続くと、それが原因でモチベーションが低下してしまう。

 

従って、時間的な制約がある状況でもうまく続けられる方法を選択するしかない。その方法は、以下である。

 

・通勤時間をうまく活用する。

・CDを上手に活かす。

・パソコンのストリーミングを利用する。

・スマートフォンのアプリを利用する。

 

具体的な方法を以下に述べていきたい。

 

通勤時間を利用する。

 

通勤時間をうまく活用し、英語の音を耳から大量にインプットするためには、家やその他の場所で英文そのものを、きちんと理解しておき、通勤時間内は事を聞くことのみに集中できるようにするべきである。

 

この準備ができていると、家を出てから、最寄りの駅まで行き、列車や地下鉄などに乗り、職場に着くまで、特に問題がない限り、全ての移動時間をリスニングに時間を充てることができる。

 

もし、音を聞いていて内容が不明な点があれば、帰宅後にテキストで不明な点をしっかり確認しておく必要があるのは言うまでもない。

 

余談だが、毎日英語を規則的に聞いていると、上達もするし、日々英語に接する状態にも繋がるので、結果として英語学習のモチベーション維持にも繋がる。通勤リスニング学習はそういった意味でも非常にお勧めだ。(英会話・英語学習のモチベーション維持をする為の方法については「英会話 モチベーションを維持する方法」を参照頂きたい。)

 

CDを上手に活用する。

ラジオ 英会話 学習法5

CDを可能であれば買った方が良いのは、講師の人の説明など余計な部分を省いて、英語の音だけを聞けるようにする為である。

 

重要なのは、英語の音を大量にインプットすることなので、余計な解説などを聞く必要がない。ただし、ビジネス 英会話のような番組内容を理解しようとする場合、背景を理解する為に、それに関する説明している時は、話の理解をするのが容易になる為、聞いた方が良いかもしれない。

 

 

ストリーミングを利用する。

 

 

パソコンやスマートフォンを持っていれば、それぞれの番組のサイトまで行くと、ストリーミングを利用することが可能である。録音をするのが面倒臭い人には非常に楽である。

 

自宅のパソコンで利用しても良いし、スマートフォンをポケットに入れておき、通勤・通学中に歩きながら聴いても良い。実際私もこれをよくやっている。

 

 

スマホアプリを利用する。

ラジオ 英会話 学習法7

 

ラジオ英会話を継続することが、おっくうになることの理由の1つとして、毎日録音をするという手間が挙げられる。

 

スマートフォンのアプリを使うと、この辺の問題がかなり解決される。是非自分に合ったアプリを使ってみることをお勧めする。スマートフォンを使って音を聞きながら、わからない英単語をメモ帳機能などを使って、記録しておき、英単語や英語表現をどんどん覚える作業も忘れずに実行してほしい。