関係代名詞 what 使い方が3つのポイントで解かる!

関係代名詞 what1
このエントリーをはてなブックマークに追加

関係代名詞 what 使い方が3つのポイントで解かる!

 

これまで 関係代名詞 主格 所有格 目的格 についてお伝えしました。

 

これら3つに関する共通のポイントは、2つの文章を1つにする際、重複部分を削り代わりに関係代名詞で補う というところでした。

 

本日は関係代名詞 what についてです。

 

 

関係代名詞 what が解ると以下のような問題が解ります!

関係代名詞 what2

 

・以下の日本語を英訳してみて下さい!

 

1.彼が言ったことは興味深かった。

2.私は彼女が見たものを知っている。

3.先生は彼らがしなければならないことを伝えた。

4.彼女がしなければならない事は毎日英語を勉強することだ。

5.私は彼女が見たものに興味はありません。

 

 

関係代名詞 what のポイント

関係代名詞 what3

 

・関係代名詞 what のポイントは以下になります。

 

関係代名詞whatを言い換えると何になるか?覚える。

関係代名詞whatは文章のどの位置で使えるか?

関係代名詞whatとその他の関係代名詞との違いは何か?を理解する。

 

 

関係代名詞 what の言い換えを覚える。

関係代名詞 what4

 

 

関係代名詞 whatは言い換えると以下のようになります。 

 

関係代名詞 what = the thing which 

 

関係代名詞 what は日本語に訳すと「~なもの」「~なこと」となります。ですから、名詞としての働きをすることになります。

 

以下のような例文をみると、より具体的にイメージし易いと思います。

 

What I saw was surprising.

(私が見たものは驚きでした。)

 

関係代名詞 what5

 

・I don’t know what he said.

(私は彼が言ったことを知りません。)

 

 

関係代名詞 what を使える位置

関係代名詞 what6

 

 

関係代名詞 what は上述したように 名詞の働きをする表現です。

 

名詞の働きをする表現である という事は、文中の名詞を配置できる位置で使えるということになります。

つまり以下で使えることになります。

 

主語

目的語

補語

前置詞の目的語  

 

以下の what I said という表現が入った部分に注目して下さい。

 

What I said is not true. 

(私が言ったことは本当ではありません。) 

 

・She doesn’t know what I said.

(彼女は私が言ったことを知りません。)

 

・This is what I said.

(これが私の言ったことです。)

 

・He is not interested in what I said.

(彼は私が言ったことに興味がありません。) 

 

関係代名詞 what10

 

 

それぞれ、主語、目的語、補語、前置詞の目的語で使われています。

 

ですから・・・・ 

 

動名詞

不定詞の名詞的用法

接続詞 that 名詞節 

if whether 

 

などと同じ位置で使えるということになります。

 

 

関係代名詞 what  that との違いは?

関係代名詞 what7

 

『関係代名詞 what と thatの違いは何ですか?』と尋ねられることがあります。

 

〝この2つの違いは何か?〟と言うと・・・・ 

 

それは・・・以下の表を見て分かるように〝whatは関係代名詞の表に載っていない〟ということです。(笑)

 

   主格  所有格  目的格
 人  who  whose  whom
 物  which  whose  which
 人・物  that    that

 

 

〝では何故載っていないのでしょうか?〟

 

それは・・・

 

表に載っている関係代名詞は必ず先行詞があるのに対し、関係代名詞whatは先行詞をそれ自体に含んでしまっているから〟という事になります。

 

関係代名詞 what = the thing which なので、whichの直前に先行詞がある状態になっています。

 

 

冒頭の問題解説

関係代名詞 what8

 

・冒頭の問題の解説です。

 

・1番の問題「彼が言ったことは興味深かった。」ですが・・

 

答えは〝What he said was interesting.〟になります。

→主語の位置で関係代名詞 whatを使っています。

 

 

・2番の問題「私は彼女が見たものを知っている。」ですが・・

 

答えは〝I know what she saw.〟になります。

→目的語の位置で関係代名詞 whatを使っています。

 

 

・3番の問題「先生は彼らがしなければならないことを伝えた。」ですが・・

 

答えは〝The teacher told them what they have to do.〟になります。

→目的語の位置で関係代名詞 whatを使っています。

・tell は SVOO型動詞(= 動詞+人+物) という配列で使える動詞です。

 

 

・4番の問題「彼女がしなければならない事は毎日英語を勉強することだ。」ですが・・

 

答えは〝What she has to do is to study English every day. 〟になります。

→主語の位置で関係代名詞 whatを使っています。

 

 

・5番の問題「私は彼女が見たものに興味はありません。」ですが・・

 

答えは〝I am not interested in what she saw.〟になります。

→前置詞の目的語の位置で関係代名詞 whatを使っています。

 

 

重要文法用語まとめ

 

・先行詞

・関係代名詞

・関係代名詞 what

 

まとめ

関係代名詞 what9

 

いかがだったでしょうか?関係代名詞 what と その他の関係代名詞 の違いは明確になったでしょうか? 

 

関係代名詞 what のポイントは・・ ・ 

 

その他の表に載っている関係代名詞と違い先行詞を含んでいる。

名詞と同じ考え方で使える表現である。 

 

という事になります。