TOEIC 185点UP!625点達成!TAKAYUKIさん

このエントリーをはてなブックマークに追加

TAKAYUKIさんレッスン開始時のTOEICスコア

Listening:255

Reading: 185

Total:   440

 

TAKAYUKIさんレッスン開始9か月後のTOEICスコア

Listening:325

Reading: 300

Total: 625 

 

生徒さんのコメント

大学生の私は、卒業に必要不可欠である英語の単位に苦戦していました。さらに元々英語が得意ではなかったこともあり、自然と英語の授業を避け、後回しにしていました。卒業がぼんやりと見え始めた頃英語の単位習得を意気込むも・・・自分の英語に関する知識は完全に抜け落ちていました。「このままではまずい。何とかしなければ・・・」と思いながらインターネットをしていると星野先生のHPに辿り着きました。

 

先生の授業は「なぜこうなのか」を深く、噛み砕いて説明して下さいます。高校の授業では文法を「これはこういうものなんだ」とポイ捨てされ、それを丸暗記していた私は目から鱗が落ちる思いを何度もしました。文法が分かってくるとTOEICの問題の意図が理解できるようになっていきます。それが私にとっては初めての経験で、英語の勉強が段々楽しくなって行きました。


この文章を書いてる現在、授業の英語の単位は全て修得でき、TOEICの点数も大きく上がりました。頭の硬い私のために様々な方法で楽しく、わかりやすくレッスンして下さった先生には本当に感謝しています。

 

講師のコメント

Takayukiさん素晴らしいコメントを頂きまして、ありがとうございます。


Takayukiさんとの授業は実に面白い展開がありました。授業当初は文法をベースにしながら色々な知識を増やしていって頂いたのですが、授業当初は大きな変化は特に感じませんでした。それがある時期になり、急に変化を感じました。

 

具体的にその変化を挙げると・・・ 1.英文の構造を見抜くスピードが速くなった。2.文法問題の正答の選び方の根拠が正確に説明出来るようになった。 という点です。

おっとりした性格のTakayukiさんの良いところは『結果が出るまで焦らず、目標に向かって淡々と学習を続けて下さった。』ところであると思います。学習量とそれが結果になるまでの相関関係は個人差があると思うのですが、結果が出ない学習者というのは、一般的に目先にとらわれて、やり方をコロコロ変える。一定期間頑張れない・頑張らないというところが大きいように思います。

これは野球チームの監督に例えると分り易いと思うのですが、カリスマ監督がやってきても結果が出るのにはある程度の時間が要求されるものです。目先の結果が良くないからと、監督交代ばかり繰り替えしたところで結果がなりも変わらないのは必然であります。監督の考え方を選手が理解しそれを選手が実行して初めて結果が出るわけです。


TOEIC割合短時間でここまで来ました。また次の目標に向かって頑張ってください。応援しています!