TOEIC 105点UP!1か月で! 渡辺さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺さんレッスン開始時のTOEICスコア

Listening:265
Reading: 200
Total:    465

 

渡辺さんレッスン開始1か月後のTOEICスコア

Listening:320
Reading: 250
Total:    570

 

生徒さんの声

【星野先生に教えていただいて・・・・・私思いますには】

先生のレッスンには方程式がありますね。
私は先生のHPでそのポリシーを拝見したのがきっかけで、TOEIC講座を受講させていただいています。


何故TOEICなのかと申しますと、海外のニュースやレポートを直接読んで理解できるようになりたいという強い思いが私の中にありまして、自分の英語力がどのあたりにあるのかTOEICのスコアを通して推しはかってみたいと考えたからです。

そして、できれば、拙くても出来るだけ正確な会話力とそれから文章作成力もと。欲張りかもしれませんが先生はよく英語は総合力だとおっしゃいますのであながち的ははずれていないと思っているのですが・・・・・


いつも感じますことは先生のレッスンには“○+☆+α=英語力”という方程式があるということです。

○     :欠点の克服・☆:生徒一律ではなく個々に適した指導法・α:生徒自身の努力
こんなふうに考えているのですが“+”ではなくもしかすると“×”かもしれませんね。

もうひとつ言えますことは、先生は教えることの10倍いえそれ以上のバックボーン(教えるべき要点、間違いやすい点の防止、予想される混乱・躊躇に対するアドバイス)を持たれて授業に臨まれているということです。

 

何を言っているのですか10倍どころか100倍ですよと訂正せれてしまうかもしれませんが・・・・・
最後に直接英語とは関係ないことですが、人に物事を伝える時(授業も含めて)

先生は必ず、
①大まかな全体のご説明

②詳細な(具体例等を交えて)解説

③予測される結果や御自分のお考え、ご意見という一連の流れで進められています。この手法は自分の仕事(特にプレゼンテーション等)にも取り入れたいと常日頃思っているところです。



ですから、とてもわかりやすいです。納得がいきます。もっと英語を勉強したいという気持ちがかき立てられます。


これも先生独自の“伝えるため”・“教えるため”の方程式なのではないでしょうか。私はまだお習いしてから日が浅いので、あまり多くのことを申しあげられませんが、この方程式にのっとり自分の勉強を進めていけばいつかはきっと“英語”が微笑みかけてくれると期待しています。また人と人とが向き合う授業の中で、今私は星野先生に教えていだいて良かったと思える時間が持てていますし、これから先ももっとその思いが強くなるだろうと確信しています。

 

あまりに他力本願のようで申し訳ありませんが、私の英語全て先生にお任せしますので、私が英語としっかり握手できるようにこれからもご指導よろしくお願い致します。