接尾辞 age 品詞との関係を知り語彙を2倍にしよう!

接尾辞 age  動詞との関係を知り語彙を2倍にしよう!

 

既に知っている英単語に何かを付けることで単語が増えると非常に嬉しいものです。また、そうすることで記憶が強化されるものです。

今回は接尾辞 age についてお伝えします。

 

接尾辞 age のポイント

 

接尾辞 age は “動詞+ age” “名詞+age”  “形容詞+age ” で名詞化します。

 

接尾辞 age の意味

 

接尾辞 age の意味は〝~なこと〟〝~の状態〟〝料金〟〝グループ〟です。

 

接尾辞 age の付く英単語

接尾辞 age2

 

・abusage(乱用)

・alienage(外国人であること)

・anedotage(逸話集)

・assemblage(会合)

・bandage(包帯)

・beerage(醸造者)

・blockage(遮断)

・bondage(苦役)

・brakeage(制動)

・clearage(片付け)

・coinage(硬貨の製造)

・commonage(共同使用)

・cordage(縄)

・coverage(報道 )

・dosage(投薬量)

・drainage(排水)

・driftage(漂流)

・exploitage(開発)

・homage(尊敬)

・hostage(人質)

・leakage(漏れ)

・linkage(繋がり)

・lineage(血統)

・marriage(結婚)

・mileage(マイレージ)

・orphanage(孤児院)

・outage(停電)

・postage(郵送料)

・rampage(凶暴な行為)

・ravage(略奪)

・salvage(海難救助)

・sewerage(下水処理)

・shortage(不足)

 

一緒に覚えておきたい接尾辞

 

<接頭辞>

anti    (〝反〟〝抗〟〝対〟)

dis   (〝分離〟〝反〟〝無〟〝不〟)

en     (〝~の中に入れる〟〝~にする〟)

fore   (〝前の方の〟〝昔の〟〝前もって〟)

inter (〝~の間〟〝相互の〟)

im  (〝反〟〝無〟〝不〟)

ir     (〝反〟〝無〟〝不〟)

il    (不〟〝非〟〝無〟)

pre    (“~より前の”  “前もって”  “~の前にある”)

sub    (〝~の下〟〝副〟) 

tri      (〝3〟〝3倍〟〝3重〟)

 

<接尾辞>

en     (〝~にする〟〝~になる〟)

fy      (〝~化する〟〝~にする〟)

phobia (〝~恐怖症〟〝~嫌い〟)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?以下がポイントになります。

 

・接頭辞 age は  という意味を持つ

・“動詞+ age” “名詞+age”  “形容詞+age ” で名詞化す 

 

自分が既に知っている英単語との関係がより深まるのではないでしょうか?

 

接尾辞 age1

接頭辞 pre 覚えておきたい3つの意味。

接頭辞 pre 覚えておきたい3つの意味。

 

英単語を少しずつ覚えていくのは、大変なものです。また、覚えた単語もドンドン忘れてしまうので復習も大変ですが、接頭辞を少しずつ覚えることで英単語忘却を抑えることが出来ます。

今回は接頭辞「pre」が付く英単語についてお伝えします。

 

接頭辞 pre の意味

 

接頭辞 pre の意味は〝~より前の〟〝前もって〟〝~の前にある〟になります。

 

接頭辞をprefixと言いますが文字通り「前にある」ものです。

 

接頭辞 pre の付く英単語

接頭辞 pre1

 

・preadolescense(思春期直前期)

・prearrange(前もって~を準備する)

・precaution(用心 予防策)

・precedence(優先事項)

・precept(教訓)

・precocious(早熟の)

・precognition(予知)

・preconception(先入観)

・precondition(前提条件)

・precook(~を下ごしらえする)

・pre-cut(前もって切ってある)

・predecessor(前任者)

・predestined(前もって運命付けられた)

・predicate(~に基づく)

・predict(~を予言する)

・predilection(偏愛)

・predispose(~にかかりやすくさせる)

・predominant(有力な)

・prefabricate(~を前もって作る)

・prefab(プレハブ)

・preface(序文)

・prefix(接頭辞)

・prehistoric(有史以前の)

・prehuman(人類出現前)

・prejudice(偏見)

・preliminary(予備の)

・prelude(前奏曲)

・premature(未熟な)

・premise(前提)

・premonition(予感)

・prepaid(前払いの)

・preposition(前置詞)

・preregister(事前登録する)

・prerequisite

・prescription(処方箋)

・presume(~とみなす)

・preview(プレビュー)

・previous(以前の)

 

接頭辞 pre と同じような意味を持つ接頭辞は?

 

接頭辞 pre と似たような意味を持つ接頭辞には「fore 」「pro」があります。

 

一緒に覚えておきたい接頭辞・接尾辞

 

<接頭辞>

anti    (〝反〟〝抗〟〝対〟)

dis   (〝分離〟〝反〟〝無〟〝不〟)

en     (〝~の中に入れる〟〝~にする〟)

fore   (〝前の方の〟〝昔の〟〝前もって〟)

inter (〝~の間〟〝相互の〟)

im  (〝反〟〝無〟〝不〟)

ir     (〝反〟〝無〟〝不〟)

il    (不〟〝非〟〝無〟)

sub    (〝~の下〟〝副〟) 

tri      (〝3〟〝3倍〟〝3重〟)

 

<接尾辞>

en     (〝~にする〟〝~になる〟)

fy      (〝~化する〟〝~にする〟)

phobia (〝~恐怖症〟〝~嫌い〟)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?以下がポイントになります。

 

・接頭辞 pre は 〝~より前の〟〝前もって〟〝~の前にある〟意味があります。

・似たような意味を持つ接頭辞には「fore」や「pro」があります。

 

自分の既に知っている英単語と関連付けて覚えてみましょう!

接頭辞 pre1

英語 動物 イディオム 干支編 20個を覚えよう!

英語 動物 イディオム 干支編 20個を覚えよう!

 

年末が近付いてきて、年賀状の事を考えて方もいると思います。ある時ふと「干支に関連する動物を使ったイディオムにはどのようなものがあるのだろう?」と思いました。

 

今回は「英語 動物 イディオム 干支シリーズ」についてお伝えしたいと思います。

 

 

英語 動物 イディオム の問題に挑戦してみましょう!

英語 動物 イディオム2

 

 

(  )内に干支に関連する動物の単語が入ります。どのような単語が入るか考えてみましょう!

 

1.The country man goes to bed with the (          )s.

(その田舎の男は夜早く寝ます。)

 

2. She got a terrible cold and she was as sick as a (       ) for 5days.

(彼女は酷い風邪を引いて5日間酷く具合が悪かった。)

 

3.The student is as quiet as a (   ).

(その生徒はとても静かでおとなしいです。)

 

4.She looks as scared as a (   ).

(彼女はビクビクしているように見えます。)

 

5.She is a (       ) in the grass.

(彼女は信用できない人です。)

 

6.His daughter was the black (       ) of the family.

(彼の娘は一家の厄介者だった。)

 

7.The famous actress lived high off the (     ).

(その有名女優は贅沢に暮らした。)

 

8.Do we have to stay until the (        ) come home?

(私達は長い間居なければなりませんか?)

 

9.He worked like a (      ) to buy the house.

(彼はその家を買うためにがむしゃらに働いた。)

 

10.The fat man eats like a(         ).

(その太った男性は大食いします。)

 

 

子(ね)~鼠

 

ねずみに関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・as poor as a church mouse(ひどく貧乏な) 

⇒The musician is as poor as a mouse.(その音楽家はひどく貧乏です。)

 

・as quiet as a mouse(とても静かでおとなしい) 

⇒Jane is as quiet as a mouse.(ジェーンはとても静かでおとなしいです。)

 

どちらのイディオムも原級比較を使ったものになっています。

 

丑(うし)~牛

 

牛に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・until(till) the cows come home(長い間)

⇒Many fans will wait until(till) the cows come home.(多くのファンは長い間待つでしょう。)

 

・until は 副詞節を導く従属接続詞として使われています。

 

 

寅(とら)~虎

英語 動物 イディオム3

 

虎に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・fight like a tiger(猛然と闘う)

 

⇒The soldier fought like a tiger to survive.(その兵士は生き残るために猛然と闘った。)

 

 

卯(う)~兎

 

ウサギに関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

・breed like rabbits (沢山の子を産む)

⇒ Mice breed like rabbits. (ネズミは沢山の子を産みます。)

 

・as scared as a rabbit (ビクビクして)

⇒ He looks as scared as a rabbit. (彼はビクビクしているように見えます。)

・looksは第2文型SVCの形で使われています。

 

・run like a rabbit (一目散に見える)

⇒ I jumped and ran like a rabbit.(私は跳んで一目散に逃げた。)

 

 

辰(たつ)~龍

 

龍=dragon ですが、この英語イディオムは見つかりませんでした。イディオムで検索をかけてみると・・・「Enter the dragon」と出てきました。

 

これはイディオムなのかと思い調べてみると・・・

英語 動物 イディオム4

 

あの有名なブルースリー主演の「燃えよドラゴン」という映画タイトルでした。今日まで私はこの映画の英語タイトルがこのような物であるとは知りませんでした。

 

 

巳(み)~蛇

 

蛇に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

・a snake in the grass (信用できない人)

⇒ He looked friendly to everyone but was a snake in the grass.(彼は皆にフレンドリーであるように見えたが信用できない人だった。)

 

・have snakes in one’s boots (アルコール中毒になっている。)

⇒ She drinks 3 bottles of wine every night. She  has snakes in her boots.(彼女は毎晩3本のワインボトルを空ける。彼女はアル中になっている。)

・ブーツの中に蛇が入っている状態を想像すると、このイディオムの感覚が掴めます。

 

 

午(うま)~馬

英語 動物 イディオム5

 

馬に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・ eat like a horse (大食いする。)

⇒ The sumo wrestler eats like a horse. (その相撲力士は大食いします。)

 

・play the horses (競馬で賭ける) 

⇒ The man played the horses when he was young.(その男は若かった時、競馬で賭けていた。)

 

・work like a horse (がむしゃらに働く 元気に働く)

⇒He worked like a horse to buy the cool car.(彼はそのカッコいい車を買うためにがむしゃらに働いた。)

・to buy the cool car では不定詞の副詞的用法を使っています。

 

 

未(ひつじ)~羊

 

羊に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・make sheep’s eyes at~ (~に色目を使う)

⇒ The girl made sheep’ eyes at the boy.(その若い女性はその少年に色目を使った。)

 

・the black sheep of the family (一家の厄介者)

⇒ His son was the black sheep of the family.(彼の息子は一家の厄介者だった。)

 

 

申(さる)~猿

 

猿に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・monkey around (ふざける)

⇒ If you monkey around , you will waste a lot of time. (ふざけていると沢山の時間を失うよ。)

 

 

酉(とり)~鳥

英語 動物 イディオム6

 

に関連するイディオムは以下のようなものがあります。

 

・go to bed with the chickens  (夜早く寝る)

⇒ The old man goes to bed with the chickens.( その老人男性は夜早く寝ます。)

 

 

戌(いぬ)~犬

 

犬に関連する英語イディオムは以下のようなものがあります。

 

・as sick as a dog (ひどく具合が悪い)

⇒ I got a bad cold and I was as sick as a dog for 2days.(私は酷い風邪を引いて2日間酷く具合が悪かった。)

 

・die like a dog (みじめな死を遂げる)

⇒ The old woman died like a dog.(その老女はみじめな死を遂げた)

 

 

亥(い)~猪

 

猪=wild boarに関連するイディオムは残念ながらありませんでした。似たような動物である hog=成長したブタ に関するイディオムには以下のようなものがあります。

 

・go the whole hog (徹底的にやる)

⇒ We went the whole hog for analyzing the data.(私達はそのデータを分析することに対して徹底的にやった。)

 

・live high off the hog ( 贅沢に暮らす )

⇒ She has been living high off ever since she hit the jackpot.(彼女は宝くじに当たって以来贅沢に暮らしている。)

・has been living の部分は現在完了進行形を使っています。

 

冒頭の問題の答えと解説

英語 動物 イディオム7

冒頭の問題の答えです。

 

1.The country man goes to bed with the(chicken)s.

(その田舎の男は夜早く寝ます。)

 

2. She got a terrible cold and she was as sick as a (dog)for 5days.

(彼女は酷い風邪を引いて5日間酷く具合が悪かった。)

 

3.The student is as quiet as a(mouse).

(その生徒はとても静かでおとなしいです。)

 

4.She looks as scared as a (rabbit).

(彼女はビクビクしているように見えます。)

 

5.She is a (snake) in the grass.

(彼女は信用できない人です。)

 

6.His daughter was the black (sheep) of the family.

(彼の娘は一家の厄介者だった。)

 

7.The famous actress lived high off the (hog).

(その有名女優は贅沢に暮らした。)

 

8.Do we have to stay until the (cows) come home?

(私達は長い間居なければなりませんか?)

 

9.He worked like a (horse) to buy the house.

(彼はその家を買うためにがむしゃらに働いた。)

 

10.The fat man eats like a (horse).

(その太った男性は大食いします。)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

干支の動物の順番は覚えているので、それに関連するイディオムを覚えると、丸暗記するよりも覚えやすいと思います。また、それぞれの動物のイメージを掴むと記憶が更に深まるはずです。

 

英語 動物 イディオム1