接尾辞 ly を覚えて副詞の語彙を増やそう!

接尾辞 ly1
このエントリーをはてなブックマークに追加

接尾辞 ly を覚えて副詞の語彙を増やそう!

英語を理解するためには、品詞感覚を持つことが重要です。lyが付いている単語を見た時に「もしかして副詞かな?」と疑えるだけでも、英文を読む時にラクになります。また、英単語を覚える際にも、副詞と意識しながら覚えると使える語彙に変化します。

lyが付く英単語にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

接尾辞 ly のポイント

 

接尾辞 lyは「形容詞+ly」で副詞化します。

 

接尾辞 ly の付く英単語

接尾辞 ly2

・absolutely(全く)

・accidentally(偶然に)

・broadly(大まかに)

・calmly(静かに) 

・cheaply(安く)

・certainly(確かに)

・clearly(明らかに)

・chiefly(主に)

・completely(完全に) 

・concretely(具体的に)

・consequently(結果として)

・constantly(しきりに)

・conveniently(都合よく)

・currently (現在)

・differently (異なって)

・directly (直接)

・distantly (離れて)

・entirely (完全に)

・frequently(頻繁に) 

・gently (優しく)

・greatly (非常に)

・honestly (正直に)

・instantly (スグに)

・locally (地元で)

・mainly (主に)

・merely (単に)

・particularly (特に)

・purely (純粋に)

・precisely (正確に)

・publicly (公然と)

・quickly (素早く)

・quietly (静かに)

・rightly (正しく)

・slowly (ゆっくり)

・strongly (強く)

・surely (しっかり)

・tightly(きつく)

 

一緒に覚えておきたい 接頭辞 接尾辞

<接頭辞>

anti    (〝反〟〝抗〟〝対〟)

dis   (〝分離〟〝反〟〝無〟〝不〟)

en     (〝~の中に入れる〟〝~にする〟)

fore   (〝前の方の〟〝昔の〟〝前もって〟)

inter (〝~の間〟〝相互の〟)

im  (〝反〟〝無〟〝不〟)

ir     (〝反〟〝無〟〝不〟)

il    (不〟〝非〟〝無〟)

pre    (“~より前の”  “前もって”  “~の前にある”)

sub    (〝~の下〟〝副〟) 

tri      (〝3〟〝3倍〟〝3重〟)

 

<接尾辞>

age   (“~なこと”  “~の状態” “料金” “グループ”)

en     (〝~にする〟〝~になる〟)

fy      (〝~化する〟〝~にする〟)

phobia (〝~恐怖症〟〝~嫌い〟)

tion    (“動詞+tion” “形容詞+tion”で名詞化する )

ment  (“動詞+ment”で名詞化する)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?以下がポイントになります。

 

接尾辞 lyは「形容詞+ly」で副詞化します。

 

TOEIC試験の品詞識別問題などで、lyが付いている英単語を見た時に「これは副詞だろう」と見当を付けられると、正解する確率が上がるでしょう。