現在完了進行形と現在完了継続 違いは大丈夫?

現在完了進行形と現在完了継続違いは大丈夫?

 

文法書などを読んでいると〝現在完了進行形〟という形が出てきます。

 

よく「現在完了の継続用法と現在完了進行形の違いが分からないです!」と生徒さんから言われます。2つの違いを理解し確実に使い分けが出来るようになりましょう!

 

(※現在完了進行形との違いを理解するためには、現在完了継続の理解が必須になるので、分からない方はまずそちらを読んで確実に理解を深めてから、こちらのページを読む事をお勧め致します。)

 

現在完了進行形が解ると以下のような問題が分かるようになります!

現在完了進行形と現在完了継続 違い2

以下の日本語を英語にしてみましょう!

 

1.彼はこの街で3年間暮らしている。

2.彼女はこの車を2年間欲しがっている。

3.彼は今朝からずっと英語を勉強している。

4.私はこのチームに5年所属している。

 

 

 

現在完了進行形のポイント

現在完了進行形と現在完了継続 違い3

 

現在完了進行形を理解するためのポイントは以下になります。

 

 

現在完了進行形の形を理解する。

現在完了進行形の意味を理解する。

現在完了進行形と現在完了継続用法の違いを理解する。

 

 

現在完了進行形の形

現在完了進行形の形は以下です。

 

have(has)+been ~ing  形です。

 

現在完了と進行形が合体した形になっています。

 

現在完了進行形の意味

 

現在完了進行形は「ずっと~している」という意味になります。

 

『現在完了継続と意味が同じであるなら、どう使い分けをすれば良いの?』と思うと思います。

 

そこで次のところで、使い分けについて述べたいと思います。

 

現在完了進行形と現在完了継続の使い分けのポイント

現在完了進行形と現在完了継続 違い4

 

現在完了進行形と現在完了継続の使い分けには以下がポイントになります。

 

動詞が状態動詞か動作動詞か?

動作が完了したのか?これからも続くのか?

 

 

動詞が状態動詞か動作動詞か?

 

現在完了進行形と現在完了継続を使い分けるためには、動詞が状態動詞か動作動詞か?の識別が重要になります。

 

状態動詞は進行形に出来ない動詞なので、現在完了進行形にもすることが出来ません。このような場合は、現在完了継続を使うことになります。

 

例えば、以下のような形です。 

 

〝私は彼女のことを昨年から好きだ〟 

 

〇 I have liked her since last year.

× I have been liking her since last year.

 

動詞likeは状態動詞で進行形は不可なので現在完了継続で表現する形になります。

 

動作が完了したのか?これからも続くのか?

 

動詞が動作動詞の場合は、進行形可なので「現在完了進行形と現在完了継続の区別はどうしたら良いの?」と思う方もいると思います。

 

この時は、その動作が終わったのか? 進行中でこれからも続くのか?がポイントになります。

 

例えば以下のような例です。

 

「私はこの部屋を今朝から掃除している」

A:I have cleaned this room since this morning.

B:I have been cleaning this room since this morning.

 

A文は、今朝から掃除をずっとしているが、掃除を終えた感覚が強い。

B文は、今朝から掃除をずっとしており、これからも掃除を続ける感覚が強い。 

 

という事になります。

 

 

冒頭の問題解説

現在完了進行形と現在完了継続 違い5

冒頭の問題の解説です。

 

1.「彼はこの街で3年間暮らしている。」ですが・・・ 

 

 

「He has lived in this town for 3 years.」と書くと、これから別の街に移動するなど、この街で住むことを終えて別のところへ移動するように聞こえます。

 

一方「 He has been living in this town for 3 years.」と書くと、今現在もこの街で暮らしており、これからも住み続けるように聞こえます。

 

 

2.「彼女はこの車を2年間欲しがっている。」ですが・・・

 

 

答えは「She has wanted this car for 2years.」になります。

 

動詞 want ~〝~を欲しがる〟は状態動詞になるので進行形不可です。ですから、現在完了進行形を使うことはできません。

 

 

3.「彼は今朝からずっと英語を勉強している。」ですが・・・ 

 

 

「He has studied English since this morning.」と書くと、英語の勉強をやめて、別の行動に移るように聞こえます。

 

一方「He has been studying English since this morning.」と書くと、英語の勉強は継続しており、これからも続けるように聞こえます。

 

 

4.「私はこのチームに5年所属している。」ですが・・・

 

答えは「I have belonged to this team for 5 years.」になります。

 

動詞 belong to~〝~に所属する〟は状態動詞になるので進行形不可です。ですから、現在完了進行形を使うことはできません。

 

 

重要文法用語まとめ

 

・現在完了進行形

現在完了継続

動作動詞

状態動詞

 

まとめ

現在完了進行形と現在完了継続 違い6

 

現在完了進行形と現在完了継続の違いの理解は進みましたか?

 

よくわからなければ、焦らずにもう一度わからない部分を読んで理解を深めましょう!

 

理解が進んだ方は、スピーキングやライティングの際に、2つのニュアンスの違いを意識しながら積極的に使ってみましょう!

 

現在完了進行形と現在完了継続 違い1

現在完了 経験 は180秒で理解出来る!

現在完了 経験 は180秒で理解出来る!

 

前回までに、現在完了3用法の継続用法完了用法についてお伝えしました。今日は残りの経験用法についてです。(※現在完了の基本が理解できていない方は、継続用法を先に読み進めた方が理解が早く進みます!)

 

「何を理解出来れば、使いこなせるようになるか?」という意識で読み進めると、より早く知識を理解・応用できるようになると思います。

 

 

現在完了 経験が分かると以下の問題が解けるようになります!

現在完了 経験2

 

・以下の日本語を英訳してみて下さい。

 

1.私は以前この本を読んだことがある。

2.彼女は一度もケンと話をしたことがない。

3.あなたは今迄に英語を勉強したことがありますか?

4.私は二度ハワイへ行ったことがある。

 

 

現在完了 経験用法のポイント

現在完了 経験3

 

現在完了の経験用法を理解するためのポイントは以下になります。

 

現在完了=have(has)+過去分詞[経験用法]の意味は?

経験用法でよく使われるキーワードは?

疑問文・否定文の注意点

have(has)been to~ 

 

 

現在完了 経験用法の意味

 

現在完了の経験用法の意味は・・・

 

「~したことがある」です。

 

例えば、以下のような例文です。

 

・ I have eaten this cake before.(私は以前このケーキを食べた事がある。)

・I have read this book before.(私は以前この本を読んだことがある。)

 

などと使う事が出来ます。

 

 

現在完了 経験用法のキーワード

現在完了 経験4

 

現在完了の経験用法で使われる〝キーワード〟は以下になります。

 

before (以前)

once (一度) twice(二度)

ever(今までに→疑問文で使われる。)

never(一度も~ない→否定文で使われる。)

 

現在完了 経験 疑問文

 

「~したことがありますか?」と相手の経験を尋ねる場合

 

Have(Has )主語  ever 過去分詞 ~?という形を使っていきます。

 

経験を尋ねる疑問文では ever というキーワードを使います。 以下のような英文になります。

 

Have you ever listened to this music before?

 

現在完了 経験 否定文

 

「~したことがない」と否定をする場合 

 

主語 have(has)never 過去分詞 という形を使っていきます。

 

否定文ではnever というキーワードを使います。 以下のような英文になります。

 

・Ihave never eaten this cake.

 

have(has)been to ~ 経験完了

 

・I have been to Tokyo.(私は以前東京へ行ったことがある) のように・・・ 

 

have(has)been to ~ という形を使うと・・・

 

→ 「~へ行ったことがある」という意味を表すことができます。

 

 

注意しなければいけないのは、現在完了[完了用法]で使う・・・

 

→[have(has)gone to~=~へ行ってしまった]という表現との違いです。

 

今回の表現は、経験用法のところで出てきていることから分かるように、〝経験〟を表す意味になります。

 

 

 

冒頭の問題解説

現在完了 経験5

冒頭の問題解説です。

 

1番の問題「私は以前この本を読んだことがある。」は・・・

→ I have read this book before. になります。

・キーワード〝以前=before〟が入っており、普通の文=平叙文なので、この形になります。

 

 

2番の問題「彼女は一度もケンと話をしたことがない。」は・・・

→ I have never talked to Ken. になります。

・キーワード〝一度も~ない=never〟が入っており、否定文なので、この形になります。

 

 

3番の問題「あなたは今迄に英語を勉強したことがありますか?」は・・・

→ . Have you ever studied English ? になります。

・キーワード〝今までに=ever〟が入っており、疑問文なので、この形になります。

 

 

4番の問題「私は二回ハワイへ行ったことがある。」は・・・

→ . I have been to Hawaii twice. になります。

・キーワード〝2度=twice〟が入っています。また〝~へ行ったことがある〟なので、この形になります。

 

 

重要文法用語のまとめ

 

・現在完了

・経験用法

・once

・before

・ever

・never

 

まとめ

現在完了 経験6

 

現在完了の経験用法についての理解は深まりましたか?

 

〝理解の程度〟を簡単に確認する方法は「自分が先生になったつもりで、他の人に説明してみる」です。説明する相手がいなければ、空想の世界でも良いので、一度説明してみると良いでしょう。

 

その際に、うまく説明できないようでしたら、その部分をもう一度確認してみる事が重要です。

 

 

現在完了 経験1

現在完了 完了用法は3つのキーワードを押えよう!

現在完了 完了用法は3つのキーワードを押えよう!

 

前回は、現在完了の基本形[have(has)+過去分詞]と3つの用法(継続、完了、経験)の中の[継続用法]についての話でした。

 

今回は、この中の[現在完了 完了用法]についての話です。ポイントとなる部分を理解して、サクサク攻略してみましょう!

 

 

現在完了 完了 用法が解ると以下の問題が出来るようになります!

現在完了完了2

 

以下の日本語を英語にしてみましょう!

 

1.私はもう既に宿題をしてしまった。

2.彼女はもう家を出てしまいましたか?

3.彼はまだ夕飯を作っていない。

 

 

現在完了 完了 用法のポイント

現在完了完了3

 

現在完了の完了用法を理解するためのポイントは以下になります。

 

 

現在完了[have(has)+過去分詞形]が完了用法の形で使われた場合の意味は?

完了用法で使われる時に一緒に使われるキーワードは?

疑問文・否定文の注意点とは?

 

 

現在完了 完了 用法の意味

 

現在完了の完了用法の意味は・・

 

「~してしまった」 です。

 

例えば以下のような例文です。

 

・I have already eaten breakfast.(私はもうすでに朝ごはんを食べてしまった。)

・He has already gone.(彼はもう既に行ってしまった。)

 

などと使う事が出来ます。

 

 

現在完了 完了用法のキーワード

現在完了完了4

 

現在完了では用法に応じて一緒に使われるキーワードがあります。完了用法でよく使われる〝キーワード〟は以下になります。

 

already(もうすでに)

yet(もうすでに→疑問文で使われた場合)

yet(まだ~ない →notと組み合わせ否定文で)

 

 

 

疑問文・否定文に関する注意点

現在完了完了5

 

すでに現在完了の完了用法でよく使われるキーワードについて述べましたが・・・ 「yet」を使う時にはそれに関連して注意点があります。

 

例えば、以下のような日本語の時には、注意が必要です。

 

〝あなたはもうすでにそのリンゴを食べてしまいましたか?〟という日本語を英訳する場合です。

 

「もうすでに」という言葉が入っているので、「already」を使いたくなりますが、これを通常疑問文の中で使う事はありません。この時はalreadyをyetに変えて使うのが原則です。(alreadyを現在完了の疑問文で使う場合については、また後日お伝えしたいと思います。)

 

Have you eaten the apple yet?という形にしていきます。

 

また、否定文の中で〝yet〟が使われた場合「まだ~ない」という意味になります。

 

・I have not done my homework yet.(私はまだ宿題を書き終えていない)

 

 

冒頭の問題の解説

現在完了完了6

冒頭の問題の解説です。

 

1.「私はもう既に宿題をしてしまった。」の答えは・・・

→I have already done my homework.になります。

 

〝もう既に〟というキーワードが入っています。疑問文や否定文ではないので、そのまま使っていきます。

〝宿題をする〟=[do one’s homework] はよく使うフレーズなので覚えて下さい。

 

 

2.「彼女はもう家を出てしまいましたか?」の答えは・・・

→ Has she left home yet? になります。

 

〝もう=もう既に〟というキーワードが入っています。疑問文なので、yet を使うことになります。

〝家を出る〟=[leave home] はよく使うフレーズなので覚えて下さい。

 

 

3.「彼はまだ夕飯を作っていない。」の答えは・・・

→ She has not cooked dinner yet. になります。

 

〝まだ~ない〟というキーワードが入っていますので not~yet の形を使うことになります。

 

 

重要文法用語のまとめ

 

・現在完了

・完了用法

・already

・yet

 

まとめ

現在完了完了7

 

現在完了の完了用法について理解は進んだでしょうか?

 

自分の頭の中で、うまく学べていない感じがしたら「完了用法を実際の英作文や英会話で使う時に、どのようなポイントに注意したら良いだろう?」と考えてみると良いでしょう。

 

そうする事で、自分の解っていないところが明確になってくると思います。

 

現在完了完了1

現在完了 継続 がイマイチ解らない?

現在完了 継続 がイマイチ解らない?

 

英語の時制を学習する時に、難しく感じられるのが「現在完了」だと思います。

 

難しく感じられる原因はいくつか考えられますが、現在完了の概念を理解していないことが一番の理由だと思います。

 

今回は「現在完了継続」についてまとめたいと思います。

 

現在完了継続が解ると以下のような問題が出来るようになります!

現在完了継続2

 

以下の日本語を英語にしてみましょう!

 

1.彼女は昨年から忙しい。

2.私はこの会社に20年間勤めている。

3.昨日からずっと暑い。

4.彼はこの車を3か月欲しがっている。

 

現在完了の基本形

 

・現在完了は have(has)+過去分詞 という形になります。

 

・疑問文を作る時は、Have(Has)を文の最初に置いて Have(Has)~?という形にしていきます。

 

・否定文を作る時は have(has) not + 過去分詞 という形にしていきます。

 

 

そして、以下の意味の観点から3つのパターンがあります。

 

継続

完了

経験 

 

現在完了の3用法などと言われたりもします。

 

今回はこの中の〝継続〟用法についてです。

 

現在完了継続のポイント

現在完了継続3

 

現在完了継続を理解するためのポイントは以下になります。

 

現在完了の継続はどのような意味になるのか?

現在完了継続用法ではどのようなキーワードが一緒に使われるか?

 

 

現在完了継続の意味

 

現在完了の継続は「(ずっと)~している」という訳し方になります。例えば、以下のような日本語をイメージすると解り易いと思います。

 

・私は札幌に10年住んでいる。

・彼女は先週からずっと忙しい。

 

「昨日カレーを食べた」のように過去形では、過去の一時点しか表現できませんが、現在完了の継続用法は時間の幅を表現できる便利な形です。

 

※〝ずっと~している〟の意味は現在完了進行形を使って表すことも可能です。継続用法の場合との違いを区別して使い分けが出来るようになりましょう!

 

現在完了継続のキーワード

現在完了継続4

 

現在完了について学生さんなどに指導していると「どうして、覚えなければならないキーワードが沢山あるの?」と尋ねられることがあります。

 

そんな時は生徒さんに『I have studied English.』という例文を見せて「どんな意味だと思う?」と尋ねます。

 

そうすると、上記3用法の意味が出てくるのですが、人によって出てくる意味が違ってきます。

 

〝僕は「英語を勉強してしまった」と言う意味で書いたんだけれど・・・・〟と言うと、学生さんは「どの意味で書いたかなんてわからないよ」と言います。

 

「だから、キーワード知っていた方が明確になると思わない?」と言うと納得してくれます。

 

現在完了のキーワードを覚える意義は、3つの用法の中のどれか?を明確にするためです。

 

さて、継続用法に関するキーワードは・・・

 

for(~の間)

since(~以来 ~から)

 

になります。

 

現在完了のbeen

 

「継続用法の中のbeenがよくわからないです・・」という質問を受けることがあります。

 

例えば・・・

 

・She has been sick since last Friday. (彼女は先週の金曜日から具合が悪い)

 

などという文の中のbeenに関してです。

 

beenが出てきてよく理解出来なかったら、現在形で考えてみると解り易いです。

 

上記の日本語の場合、現在形の場合は『彼女は具合が悪い』になります。この時の答えは・・

 

・She is sick.になります。 (isが必要なのは、sickが形容詞で動詞ではないからです。)

 

このbe動詞isの部分が、現在完了の形となり、過去分詞beenに変化していることになります。

 

・She has been busy for a few months.(彼女は数か月間ずっと忙しい)

という時も同じ考え方です。

 

現在形で考えてみると簡単です。〝彼女は忙しい〟 She is busy.となります。(=busyは形容詞なので、is が必須となります。)この is の部分が現在完了に化けると been になります。

 

経験用法の中の have(has) been to ~(~へ行った事がある)のように決まった形もありますが、それ以外の場合は必ずbeenが使われている場合は、現在形の文でbe動詞が必要だから と言う事になります。

 

冒頭の問題解説

現在完了継続5

 

冒頭の問題の解説です。

 

1番の「彼女は昨年から忙しい。」ですが、答えは・・・

 

・She has been busy since last year. 

になります。「~から」なのでキーワードのsinceを使い、busyは動詞ではないので、beenが必要になります。

 

2番の「私はこの会社に20年間勤めている。」ですが、答えは・・・

 

・I have worked for this company for 20years.

になります。「~間」なのでキーワードの for を使います。work for ~ ~に勤める も覚えておくと便利だと思います。

 

3番の「昨日からずっと暑い。」ですが、答えは・・・

 

・It has been hot since yesterday.

 

になります。「~から」なのでキーワードの since を使います。hot は動詞ではないので、beenが必要になります。

 

4番の「彼はこの車を3か月欲しがっている。」ですが、答えは・・・

 

・He has wanted this car for 3 months.

になります。「~間」なのでキーワードの for を使います。

 

重要文法用語まとめ

 

・現在完了の基本形

・現在完了3つの用法(継続 完了 経験)

・for

・since

・been

現在完了進行形

 

まとめ

現在完了継続6

 

現在完了継続の概念は掴めたでしょうか? また、キーワードは習得出来たでしょうか?

 

理解があいまいなところは、納得いくまでジックリ取り組んで下さい。一つ一つの疑問を着実に潰すことが英語力アップの近道です。

 

 

現在完了継続1