現在完了 経験 は180秒で理解出来る!

現在完了 経験1
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在完了 経験 は180秒で理解出来る!

 

前回までに、現在完了3用法の継続用法完了用法についてお伝えしました。今日は残りの経験用法についてです。(※現在完了の基本が理解できていない方は、継続用法を先に読み進めた方が理解が早く進みます!)

 

「何を理解出来れば、使いこなせるようになるか?」という意識で読み進めると、より早く知識を理解・応用できるようになると思います。

 

 

現在完了 経験が分かると以下の問題が解けるようになります!

現在完了 経験2

 

・以下の日本語を英訳してみて下さい。

 

1.私は以前この本を読んだことがある。

2.彼女は一度もケンと話をしたことがない。

3.あなたは今迄に英語を勉強したことがありますか?

4.私は二度ハワイへ行ったことがある。

 

 

現在完了 経験用法のポイント

現在完了 経験3

 

現在完了の経験用法を理解するためのポイントは以下になります。

 

現在完了=have(has)+過去分詞[経験用法]の意味は?

経験用法でよく使われるキーワードは?

疑問文・否定文の注意点

have(has)been to~ 

 

 

現在完了 経験用法の意味

 

現在完了の経験用法の意味は・・・

 

「~したことがある」です。

 

例えば、以下のような例文です。

 

・ I have eaten this cake before.(私は以前このケーキを食べた事がある。)

・I have read this book before.(私は以前この本を読んだことがある。)

 

などと使う事が出来ます。

 

 

現在完了 経験用法のキーワード

現在完了 経験4

 

現在完了の経験用法で使われる〝キーワード〟は以下になります。

 

before (以前)

once (一度) twice(二度)

ever(今までに→疑問文で使われる。)

never(一度も~ない→否定文で使われる。)

 

現在完了 経験 疑問文

 

「~したことがありますか?」と相手の経験を尋ねる場合

 

Have(Has )主語  ever 過去分詞 ~?という形を使っていきます。

 

経験を尋ねる疑問文では ever というキーワードを使います。 以下のような英文になります。

 

Have you ever listened to this music before?

 

現在完了 経験 否定文

 

「~したことがない」と否定をする場合 

 

主語 have(has)never 過去分詞 という形を使っていきます。

 

否定文ではnever というキーワードを使います。 以下のような英文になります。

 

・Ihave never eaten this cake.

 

have(has)been to ~ 経験完了

 

・I have been to Tokyo.(私は以前東京へ行ったことがある) のように・・・ 

 

have(has)been to ~ という形を使うと・・・

 

→ 「~へ行ったことがある」という意味を表すことができます。

 

 

注意しなければいけないのは、現在完了[完了用法]で使う・・・

 

→[have(has)gone to~=~へ行ってしまった]という表現との違いです。

 

今回の表現は、経験用法のところで出てきていることから分かるように、〝経験〟を表す意味になります。

 

 

 

冒頭の問題解説

現在完了 経験5

冒頭の問題解説です。

 

1番の問題「私は以前この本を読んだことがある。」は・・・

→ I have read this book before. になります。

・キーワード〝以前=before〟が入っており、普通の文=平叙文なので、この形になります。

 

 

2番の問題「彼女は一度もケンと話をしたことがない。」は・・・

→ I have never talked to Ken. になります。

・キーワード〝一度も~ない=never〟が入っており、否定文なので、この形になります。

 

 

3番の問題「あなたは今迄に英語を勉強したことがありますか?」は・・・

→ . Have you ever studied English ? になります。

・キーワード〝今までに=ever〟が入っており、疑問文なので、この形になります。

 

 

4番の問題「私は二回ハワイへ行ったことがある。」は・・・

→ . I have been to Hawaii twice. になります。

・キーワード〝2度=twice〟が入っています。また〝~へ行ったことがある〟なので、この形になります。

 

 

重要文法用語のまとめ

 

・現在完了

・経験用法

・once

・before

・ever

・never

 

まとめ

現在完了 経験6

 

現在完了の経験用法についての理解は深まりましたか?

 

〝理解の程度〟を簡単に確認する方法は「自分が先生になったつもりで、他の人に説明してみる」です。説明する相手がいなければ、空想の世界でも良いので、一度説明してみると良いでしょう。

 

その際に、うまく説明できないようでしたら、その部分をもう一度確認してみる事が重要です。