現在完了 継続 がイマイチ解らない?

現在完了継続1
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在完了 継続 がイマイチ解らない?

 

英語の時制を学習する時に、難しく感じられるのが「現在完了」だと思います。

 

難しく感じられる原因はいくつか考えられますが、現在完了の概念を理解していないことが一番の理由だと思います。

 

今回は「現在完了継続」についてまとめたいと思います。

 

現在完了継続が解ると以下のような問題が出来るようになります!

現在完了継続2

 

以下の日本語を英語にしてみましょう!

 

1.彼女は昨年から忙しい。

2.私はこの会社に20年間勤めている。

3.昨日からずっと暑い。

4.彼はこの車を3か月欲しがっている。

 

現在完了の基本形

 

・現在完了は have(has)+過去分詞 という形になります。

 

・疑問文を作る時は、Have(Has)を文の最初に置いて Have(Has)~?という形にしていきます。

 

・否定文を作る時は have(has) not + 過去分詞 という形にしていきます。

 

 

そして、以下の意味の観点から3つのパターンがあります。

 

継続

完了

経験 

 

現在完了の3用法などと言われたりもします。

 

今回はこの中の〝継続〟用法についてです。

 

現在完了継続のポイント

現在完了継続3

 

現在完了継続を理解するためのポイントは以下になります。

 

現在完了の継続はどのような意味になるのか?

現在完了継続用法ではどのようなキーワードが一緒に使われるか?

 

 

現在完了継続の意味

 

現在完了の継続は「(ずっと)~している」という訳し方になります。例えば、以下のような日本語をイメージすると解り易いと思います。

 

・私は札幌に10年住んでいる。

・彼女は先週からずっと忙しい。

 

「昨日カレーを食べた」のように過去形では、過去の一時点しか表現できませんが、現在完了の継続用法は時間の幅を表現できる便利な形です。

 

※〝ずっと~している〟の意味は現在完了進行形を使って表すことも可能です。継続用法の場合との違いを区別して使い分けが出来るようになりましょう!

 

現在完了継続のキーワード

現在完了継続4

 

現在完了について学生さんなどに指導していると「どうして、覚えなければならないキーワードが沢山あるの?」と尋ねられることがあります。

 

そんな時は生徒さんに『I have studied English.』という例文を見せて「どんな意味だと思う?」と尋ねます。

 

そうすると、上記3用法の意味が出てくるのですが、人によって出てくる意味が違ってきます。

 

〝僕は「英語を勉強してしまった」と言う意味で書いたんだけれど・・・・〟と言うと、学生さんは「どの意味で書いたかなんてわからないよ」と言います。

 

「だから、キーワード知っていた方が明確になると思わない?」と言うと納得してくれます。

 

現在完了のキーワードを覚える意義は、3つの用法の中のどれか?を明確にするためです。

 

さて、継続用法に関するキーワードは・・・

 

for(~の間)

since(~以来 ~から)

 

になります。

 

現在完了のbeen

 

「継続用法の中のbeenがよくわからないです・・」という質問を受けることがあります。

 

例えば・・・

 

・She has been sick since last Friday. (彼女は先週の金曜日から具合が悪い)

 

などという文の中のbeenに関してです。

 

beenが出てきてよく理解出来なかったら、現在形で考えてみると解り易いです。

 

上記の日本語の場合、現在形の場合は『彼女は具合が悪い』になります。この時の答えは・・

 

・She is sick.になります。 (isが必要なのは、sickが形容詞で動詞ではないからです。)

 

このbe動詞isの部分が、現在完了の形となり、過去分詞beenに変化していることになります。

 

・She has been busy for a few months.(彼女は数か月間ずっと忙しい)

という時も同じ考え方です。

 

現在形で考えてみると簡単です。〝彼女は忙しい〟 She is busy.となります。(=busyは形容詞なので、is が必須となります。)この is の部分が現在完了に化けると been になります。

 

経験用法の中の have(has) been to ~(~へ行った事がある)のように決まった形もありますが、それ以外の場合は必ずbeenが使われている場合は、現在形の文でbe動詞が必要だから と言う事になります。

 

冒頭の問題解説

現在完了継続5

 

冒頭の問題の解説です。

 

1番の「彼女は昨年から忙しい。」ですが、答えは・・・

 

・She has been busy since last year. 

になります。「~から」なのでキーワードのsinceを使い、busyは動詞ではないので、beenが必要になります。

 

2番の「私はこの会社に20年間勤めている。」ですが、答えは・・・

 

・I have worked for this company for 20years.

になります。「~間」なのでキーワードの for を使います。work for ~ ~に勤める も覚えておくと便利だと思います。

 

3番の「昨日からずっと暑い。」ですが、答えは・・・

 

・It has been hot since yesterday.

 

になります。「~から」なのでキーワードの since を使います。hot は動詞ではないので、beenが必要になります。

 

4番の「彼はこの車を3か月欲しがっている。」ですが、答えは・・・

 

・He has wanted this car for 3 months.

になります。「~間」なのでキーワードの for を使います。

 

重要文法用語まとめ

 

・現在完了の基本形

・現在完了3つの用法(継続 完了 経験)

・for

・since

・been

現在完了進行形

 

まとめ

現在完了継続6

 

現在完了継続の概念は掴めたでしょうか? また、キーワードは習得出来たでしょうか?

 

理解があいまいなところは、納得いくまでジックリ取り組んで下さい。一つ一つの疑問を着実に潰すことが英語力アップの近道です。