コロケーション知識拡充で英語リスニング力が伸びた!

4英語リスニングとコロケーション
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

段々暖かくなり、過ごしやすい時期になってきます。最近の私自身の大きな変化は、毎日決まった時間に起床し、漢方薬を一つ飲むだけで、疲れ知らずの体になったことです。慢性的な疲労感が消えて、感動しているこの頃です。

 

さて、〝結構英単語も知っているし、英文も割合スラスラ読めるし、英語を聞いている時間は長いのに、あまり聞き取り力が向上しないな~と思う方がいると思います。私自身も、これはかつて経験した状況です。

 

ですが、一つの事を実行し始めてから、リスニング力向上スピードが大きく変わりました。今回は、これについて記したいと思います。

 

聞き取りに伸び悩むも原因が特定出来なかった時期。

英語リスニングとコロケーション1

 

私はかつて、それなりに、英語を聞く訓練を継続していたのに、ある時から聞き取り力の伸びが遅くなることがありました。スクリプトを見て英文を読んでみると〝英文はスラスラ読めるし、わからない英単語もそうある訳でもないし、どういうことなのだろう?〟と頭を抱えてしまいました。

 

そこで、〝聞き取れているつもりになっているだけかもしれないので、ディクテーションをやってみよう。そうすれば、自分の弱点を丸裸に出来るはずだ〟と思い、音の書き取りをしてみました。書き出してみると、結構書き出せるのです。

 

聞き取り力が伸びない原因を特定できない頃、たまたまある日〝この表現を英語で表すとどうなるだろうか?〟と考えてみたのですが、思い付きませんでした。

 

例えば、車のことを話そうとする時に、〝燃費は良い〟という表現が思い付かなかったのです。そこで、調べてみると〝get good gas mileage〟という表現が出てきました。それぞれの単語は知っていても、この塊は知らなかったのです。コロケーションの知識が不足している事がわかりました。

 

そこで、これ以降、意識的に〝自分の話せる表現を増やすために、コロケーションを意識しよう〟と思いながら大量にインプットしていきました。〝聞き取り力向上は全く頭の中になく、純粋に〝英会話をするのに役立つコロケーションを増やそう〟と思いながらインプットを続けました。

 

コロケーション知識の拡充がリスニング力を向上させた。

英語リスニングとコロケーション2

 

〝話せるようになるための、コロケーション知識増大〟を実行してから1か月後位に、たまたま英語ニュースを聞いていた時に〝聴き取り力が大きく向上している〟ことに気付きました。前よりも塊で聞こえるようになっていたのです。

 

この時に〝自分で使える知識が増えると聞き取れるものが増えるのだ〟という当たり前の事に気付きました。

 

〝英単語の意味は分かっていても、自分で作文の中で使えたり、話せたり出来ない知識は、瞬時の速さに対応できない〟という事だったのです。

 

私がリスニング力向上で壁にぶつかっていたのは、聞く量の問題ではなくて、知識の不足だったのです。正確に言うと〝使える知識の不足〟だったのです。

 

コロケーション知識を増やす為に今も実行している事。

英語リスニングとコロケーション3

 

今現在も、英文を読んでいて〝この表現の意味は分かるけれど、自分で使えないな~〟とか〝この表現は面白いな~〟と思ったら、専用のノートに書き留め、時々眺め〝使えるものを増やそう〟と意識しています。

 

英文を読む時に意味を理解するだけではなくて、〝こう表現するのか~〟とか〝これは使えないな~〟という意識を少し持つだけで、コロケーション知識は少しずつ増えています。

 

私の経験がすべての人の役に立つかどうかはわかりませんが、英検準1級、TOEICで700点~800点位の段階の方でリスニングに伸び悩んでいる方は、一度私のような状況に陥っていないか、検討する事をお勧めします。

 

〝使える英語知識を増やそう〟この意識は本当に大事です。