英会話 モチベーション を維持する方法

英会話 モチベーション
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

英会話 モチベーション を維持する方法

 

英会話や英語学習のモチベーションを維持できなくて、やめてしまうという方が結構いるかと思う。今回は〝英会話 モチベーション〟を維持するための方法 をテーマにお伝えしたい。

 

英会話 モチベーションが維持できず挫折する人のパターン

英語学習モチベーションを維持する方法5

 

英会話学習 や英語学習 のモチベーション維持が出来ない人には特徴がある。例えば以下のようなものだ。

 

① 社会人になり仕事が忙しくなり英語学習に時間を投入することができない。

② 英会話初心者の人が効果を実感できなくて継続できない。

③ 英語学習のコツや学習方法を理解していないので、上達する前に挫折してしまう。

 

いずれの場合も〝英会話や英語が上達するためのサイクルづくりがうまくいっていない〟というところが問題だ。日々のサイクル形成が重要になる。

 

 

英会話 モチベーション を日々維持する為には

英語学習モチベーションを維持する方法2

 

英会話学習をする時にモチベーションが続かないという人の中には、学習そのものをきちんと行わないので、結果として上達できず挫折してしまうという方が結構いる。これでは絶対に上達できない。

 

このような方達は、まず日々の学習をきちんと行うところから始めなければならない。

 

その際、社会人の方達は、仕事が忙しくなると、それを理由に学習を継続しなくなるパターンが多い。また学生のように、時間が沢山あっても、ダラダラ過ごして学習しなくなるケースも多い。

 

従って、日々継続する工夫をする必要がある。そこで以下のやり方をお勧めする。

 

・通勤・通学時間をうまく使う。

・定期的に英語学習をする場に通う。

・英語を使う環境に強制的に身を置く。

 

通勤・通学時間を英会話学習に充てモチベーションを維持する。

英語学習モチベーションを維持する方法4 

 

家ではなかなか勉強しないという人や、忙しくて英語学習をする時間がないという人は、通勤通学時間を英会話学習に充てることをお勧めする。自分の通勤・通学の行動を分析すると、かなりのことができる。

 

例えば私の場合、以前本格的に英語を勉強していた時には、通勤に時間がかかっていたので、以下のように時間を割り振っていた。

 

・最寄駅までの往復30分間はリスニング学習に充てる。

・列車で移動中の往復1時間はリーディング学習や文法学習に充てる。(状況によっては、英単語学習やリスニングに切り替えることもあった。)

 

これだけで毎日確実に1時間半は英語学習が出来ていた。

 

自分の日常行動を分析し、その行動の中に英語学習を組み込むことを強くお勧めする。

 

今はスマートフォンなどもあるので、それをうまく活用すると英単語学習などを通勤時間などに非常に効率よく進めることができる。(※英単語の覚え方に関しては 英単語 覚え方 を参照頂きたい。)

 

また、出勤時間を30分程度早め、スターバックスなどのカフェに出掛け、学習する時間などを組み込むのも良い。1杯500円程度のコーヒー代で英語学習をする機会を買えるのであれば安いものだ。

 

定期的に英語学習をする場に身を置きモチベーションを維持する。

英語学習モチベーションを維持する方法

 

英会話初心者や英語を本気で勉強したい人は、ある一定期間スクールに通うなどして定期的に英語に触れる機会を持った方がモチベーションが維持しやすくなる。

 

実際に自分が学習したこと等を、積極的に活用し、アウトプットしてみることで、成果を確認しやすくなるというメリットもある。そしてそれが次のモチベーションを呼び起こす。(※英会話 個人 レッスン で効率的に上達する方法 を参照頂きたい。)

 

英会話・英語を使う環境に身を置きモチベーションを維持する。

 

外国の友人がいる人であれば、定期的にE-mailを送る、身近にそのような人が居る人は、英語で話をしてみる。英語でゲームをしてみる。携帯をすべて英語モードにしてみる・・・等。

 

とにかく英語に触れる習慣を強制的に確保するよう仕向けてみると良い。

 

また、会社などで、英語試験取得を推奨する場合は積極的にそれらの取得するようにすることで、モチベーションが維持しやすくなる。

 

モチベーションを維持するその他の方法

英語学習モチベーションを維持する方法3

 

英会話学習をするためのサイクルづくりに焦点を当てた、モチベーション維持の方法についてこれまで述べてきたが、別のやり方もある。それは以下のようなものだ。

 

・海外を留学する。

・外国人が働くお店に出かける。

・海外旅行に出かける。

 

海外留学をする。

 

社会人になるとなかなか時間が取れなくて難しいかもしれないが、学生さんは時間がたくさんあるので、短期・長期どちらでも良いのだが海外留学してみると、その後の英語学習のモチベーションはしやすくなる。

 

何より、自分の英語力がどの程度のものであるか客観的に悟ることができる。(※海外留学 英会話 に興味がある方は 海外留学 英会話 を上達させる為に。を参照頂きたい。)

 

外国人の働くお店に出掛けてみる。

英語学習モチベーションを維持する方法6

 

外国人女性が働くお店に出掛けてみて、英会話をしてみるのも、一つのモチベーション維持になるかも知れない。

 

私がもし、英会話初心者で、何から学習すれば良いのか分からないという場合、このようなお店に出掛けてみて、まず片言でも良いから英語で話しかけてみる。そうするとおそらく、疑問文が出来ると相手から色々と話を聞きだすことができる という方向に考えが向くと思うので、疑問文を作るための勉強するようになると思う。(疑問文の学習の仕方について興味がある方は、英会話 疑問文 を味方に付けよう! を参照してみた欲しい。)

 

とにかく面白い方法を実践してみることが、英会話・英語学習のモチベーション維持に非常に役に立つ。

 

 

海外旅行をしてみる。

英語学習モチベーションを維持する方法7

 

頭にどんなに沢山知識を詰め込んでも、それを実際に稼働させる事無しでは、なかなか英会話学習のモチベーション維持するのは難しい。

 

そこで、旅行が好きな人は海外旅行をしてみて、実際に使う事を強くお勧めする。1年に1回とか2回とか外国に出掛け、自分の習得した知識を使ってみると、必要なことが見えてくる。

 

もちろん旅行の度に、自分が出来なかった事を記録しておき、次の旅行の時に何を改善すると良いのか?を考えることが重要になる。そして、これが意外に重要であるが、旅行の手配等を旅行代理店に任せるのではなくて、全て自分で行ってみると良い。

 

宿泊先の手配を英語Eーmailでやりとりをしながら進めると、様々な事を吸収することができる。

 

英語試験を活用しモチベーションを上げる。

 

英会話をする時には、アウトプットだけではなくて、インプットがどうしても必要になる。

 

英会話レッスンを受けながら、インプット量増やすことももちろんできるが、英検対策 TOEIC対策 を行いながら、知識を拡大していくこともできる。短期的に、試験を活用し、モチベーションをうまく維持するというのも、なかなか有効である。

 

 

2015年5月7日 | カテゴリー : 英会話 | 投稿者 : HOSHINO